現場レポート:テッペン!水ドラ!!『コック警部の晩餐会』/毎週水曜 深夜0時10分〜0時40分 放送

現場レポート

【12】2016.11.7 Mon.
みなさんこんにちは!
新しい一週間の始まり月曜日、いかがなスタートを迎えられましたでしょうか?
こちらチームコック警部、前回の現場レポでもお伝えした通り、撮影も佳境を迎えておりますところ、第9話〜最終話の撮影に臨んでおります!
が、放送はまだまだ次回で第4話となりますところ、今回の現場レポでは第4話について紹介させていただこうかと思いまして…

そう、小島さんが自撮り棒を使って、撮影現場の様子を紹介してくれているところですね。こちらの動画は番組サイトのほかTBS公式youtubeで絶賛配信中なので、ぜひチェックしてみてくださいませませ♪
そして、こちらにいらしたのが、第4話のメインゲストとなる河相我聞さんと浜田学さん。お二人の役どころは、人気ラーメン店ののれん分けをされたラーメン店の店主というもの。先代のお店を継いだ店主が殺害され、そのレシピが盗まれたということで古久警部とあずみが捜査に乗り出し、それぞれ二人が経営するお店を訪れて…

と、お話が進みます。そんな撮影の合間、河相さんとにこやかに言葉を交わしているのは、第4話の演出を務めた吉田監督です。

ドラマファンの方ならご存じかと思われますが、1995年に大ブームを巻き起こしたTBSの青春群像ドラマ『未成年』の演出を務めたのが吉田監督で、河相さんはレギュラーキャストとして出演されていたんです。2015年1月クールの『アルジャーノンに花束を』でも一緒にお仕事をされていますよね。
そんな河相さん演じる小山内が店主を務めるという設定のお店ですが、そのロケ地となったのが、

1977年の開業以来、八王子エリアにあって熊本の“肥後ラーメン”を提供している「黙古寿」さんです。
一方、浜田さん演じる遠藤が店主を務めるお店として撮影が行われたのが、

地元の人たちが日常で利用されている、ロコに愛される八王子ラーメンのお店「信玄亭」さんでした。
そしてそして、佐藤太助さん演じる被害者の矢沢が店主を務めていたという設定で撮影が行われたのがこちら、

数ある八王子ラーメン店の中でも有名店として知られ、他県からのお客さんも多く足を運ぶ「みんみんラーメン 本店」さんです。
そう、第4話は八王子にある3軒のラーメン店にご協力をいただき撮影が行われました。あらためまして、ありがとうございました! 『コック警部の晩餐会』をご覧の方でラーメン好きな方も多いかと思いますが、お時間がありましたら、ぜひロケ地となったラーメン店へ足を運んでみてくださいね♪
そんなラーメン店を舞台にして展開される第4話!

お約束の通り、古久警部はラーメンスープを味わっておりますw

第4話の被害者はラーメンスープの仕込み中に殺害され、口にトマトをくわえて絶命していました。これは何かのダイイングメッセージなのか!?
そして、古久警部はこの難事件をどう料理するのか???
次回、第4話もぜひぜひお楽しみにー♪

- ARCHIVE -


- MENU -

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.