今宵の晩餐会メモ:テッペン!水ドラ!!『コック警部の晩餐会』/毎週水曜 深夜0時10分〜0時40分 放送


番組の料理指導を担当するイケメン料理人・宮崎よしふみさんが、各話に登場するお料理について、作り方やちょい足しレシピなどなど、おすすめのワンポイントアドバイスをしてくれます。ぜひ参考にしてみてくださいね♪

#10. 12.21 深夜 0:10- on air

“カレーライスを美味しくする
ちょい足しレシピ!”


“カレーライスを美味しくする
ちょい足しレシピ!”
カレーライスは日本人なら誰もが認める国民食。インド料理の一つだったものが18世紀にイギリスへ伝わり、その後、日本で独自の変化を遂げて、現在では様々なスタイルのカレーライスが食されていますが、国内でカレーが紹介されたのは、1873年(明治5年)に発刊された「西洋料理指南」という本が最初だといわれています。
ちなみに、最終話の劇中に用意されたカレーは、ブイヨンをベースとして鶏肉とトマトを加えたものです。「カレーにトマト!?」とビックリする方もいるかと思いますが、第4話“ビーガンラーメン”を説明するセリフにもあった通り、トマトは旨味成分のグルタミン酸を多く含み、料理に旨味を加えてくれる食材なんです。
そこで今回は、カレーにちょい足しして美味しくなる食材を紹介します♪
おすすめちょい足し食材
「ソースorしょう油」
カレーのちょい足しレシピの王道。カレーを食べるたびに実践している人は多いはず。特にソースはカレーのルウを成分が近いので、相性が良いんです。
おすすめちょい足し食材「だしの素」
和食に欠かせない魚介系のだしの素は、某有名グルメ漫画で紹介されたちょい足しレシピです。独特の風味を加えてくれますが、入れ過ぎには注意して。
おすすめちょい足し食材
「インスタントコーヒー」
少量加えることで、香ばしさがグッとアップします。ただし、だしの素同様、入れ過ぎには注意して。
おすすめちょい足し食材「みりん」
カレーに甘味と和風の風味を加えたいときに試してみて。
おすすめちょい足し食材
「生クリーム」
コクをプラスしてくれるほか、見た目のアクセントにもなります。
おすすめちょい足し食材
「オレンジジュース」
柑橘系の酸味により、ごく普通のカレーがエスニック風に変身。タバスコや唐辛子を加えて辛味をプラスするのもおすすめ。
おすすめちょい足し食材「そのほか」
水分が多すぎてちょっとゆるくなってしまったルウには、バターと薄力粉を混ぜてルウ状にしたものを加えると、とろみが出せます。このバターと薄力粉をまぜたもの、フランス料理では「ブールマニエ」と呼ばれるもので、ホワイトソースやシチューなどを作るときに使われています。
肉じゃがやポトフ、おでんなどをカレーにリメイクするのも、ちょっとしたテクニックとして実践するのもおすすめです。いちばん簡単な方法は、余った汁物に市販のカレールウを加えるというもの。それぞれ汁物の旨味がカレーにプラスされるので、独自のカレーが発見できるかも♪

料理指導担当・宮崎よしふみ プロフィール
学生時代はアメリカンフットボール選手だったという異色のイケメン料理人。通販番組からドラマなどの映像世界まで、料理を必要とする様々なシチュエーションにおいて、現場が求める"料理のA to Z"を提供し活躍中!

- ARCHIVE -


- MENU -

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.