今宵の晩餐会メモ:テッペン!水ドラ!!『コック警部の晩餐会』/毎週水曜 深夜0時10分〜0時40分 放送


番組の料理指導を担当するイケメン料理人・宮崎よしふみさんが、各話に登場するお料理について、作り方やちょい足しレシピなどなど、おすすめのワンポイントアドバイスをしてくれます。ぜひ参考にしてみてくださいね♪

#1. 10.19 深夜 0:10- on air


“長崎ちゃんぽんを美味しく作るコツ!”


“長崎ちゃんぽんを美味しく作るコツ!”
第1話の事件解決のヒントとなった“長崎ちゃんぽん”。野菜とお肉など、たくさんの具をバランスよく食べられる長崎ちゃんぽんですが、スーパーなどで売っている麺とスープのセットで簡単&美味しく、家庭で本格的な味に仕上げるコツを紹介しちゃいます。
コツその1「麺」
長崎ちゃんぽんの特徴でもある太い麺。ちゃんぽん麺は「唐あく」という長崎独特のかんすいを使用し、さらに太さまで決められたもの。本場の味を再現するには、このちゃんぽん麺を使うのがベスト。各メーカーからいろいろ発売されていますが、より麺の風味を楽しめる半生めんタイプがおすすめです。
コツその2「具材」
お次のポイントは具材。キャベツやニンジンなどの野菜、豚肉などお好きな具材を用意すれば問題ありませんが、エビやイカ、アサリなどの魚介類を入れることで旨味がアップしますヨ。
コツその3「調理」
調理のコツは、ズバリ具材を炒め過ぎないこと。まずお肉や魚介類から炒めて、火が通ったところで野菜を投入しますが、その後、具材と麺を一緒にして煮込むことで旨味が増す長崎ちゃんぽん。この煮込むことを考慮して具材を炒めれば、お野菜がシャキッとした歯触りで仕上がります。野菜を柔らかめに仕上げたければ、炒め時間をお好みで調整しましょう。
そのほか、スープは市販のちゃんぽんスープの素で問題ありませんが、具材を炒める際にラードを使うことで、さらにコクがプラスされます。また、お好みでごま油やオイスターソースを加えるのもおすすめです。

料理指導担当・宮崎よしふみ プロフィール
学生時代はアメリカンフットボール選手だったという異色のイケメン料理人。通販番組からドラマなどの映像世界まで、料理を必要とする様々なシチュエーションにおいて、現場が求める"料理のA to Z"を提供し活躍中!

- ARCHIVE -


- MENU -

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.