現場レポート

★ 2018.8.3

第4話撮影の裏側

チアリーダー部から嫌がらせを受けたり、ライバル校の見学に行ったり、商店街のお祭りにゲスト出演したり、新たに部員が増えたり…。
内容盛りだくさんな第4話いかがでしたか?

お祭りでのハジケルような笑顔でパフォーマンスするROCKETSの8人、素敵でしたね。
さて、今回はそんなお祭りのシーンの裏側をお届けします。

写真

撮影は、6月の風が強い、暑い日に行われました。
朝から1日がかりの長いロケ。
屋台が立ち並び、どこか懐かしさもただよう商店街のお祭り。
ここでゲストとしてチアダンスを披露するROCKETS。
撮影前には監督から「今日1日よろしくお願いします。暑さと風がすごいので、気を付けてください」とあいさつが。

ダンスシーンの撮影が始まると、カットの声がかかるたびにモニターをチェックし、振り付けのタイミングやスピードについて真剣に話し合うキャストのみなさん。
太陽が容赦なく照りつける中でしたが、「もう1回やらせてください!」とスタッフにお願いし、妥協することなく納得がいくまで続ける姿が印象的でした。
何度もやるうちに集中力が途切れそうになると誰からともなく「笑顔!」と掛け声を出し、メンバー同士で励ましあったり、わかば役の土屋さんが「次、絶対決めよう!」とチームを鼓舞したり。
そして、「OK!」の声がかかると「イエーイ!!!!!!!!」と持っていたポンポンを振り上げて喜びを全力で表現。
そんな渾身のダンスに、監督も「感動した!」と思わず叫ぶほど^^

写真

そんなROCKETSのパフォーマンスを見守っていた芙美とカンナ。感動して泣く芙美を演じた伊原さんにROCKETSメンバーから「こっちが泣きそうになるよ…」との声が。
ROCKETSのチアダンス、チアスピリットが芙美の心に響いたのが伝わってきた素敵なシーンでしたね。

そして、今回舞台となったお祭り会場には、福井らしさがあちこちに隠されていたのです。
福井名産コーナーで一部ご紹介していますが、ここではそれ以外をご紹介しちゃいます^^

写真

福井産のとみつ金時を使った大学芋が無料配布とは太っ腹!

写真

のっぺい汁も100円で手軽に食べられるよう。

写真

写真

他にも福井県産の果物や野菜の直売も行われているようです。

写真

福井県の公式恐竜ブランド・ジュラチックのキャラクター、ラプトくんのグッズが当たる福引大会も。

写真

ちなみにこちらがお祭りのポスター。

写真

よく見ると、こんなところにもラプトくんが^^
芸が細かい!

写真

ラストは、恐竜博士とお話する杉原先生役の本多さん。
楽しそうに何をお話されているんでしょうか^^

と、福井県のご当地感が満載の現場でした♪


さて、次回5話は8月10日放送です。
部員10人となったROCKETS。
しかし、一方でチアリーダー部との溝は深まっていき…。
そして、今のROCKETSにはコーチが必要だと感じた太郎先生は、コーチ探しに奔走するが…。
ぜひお楽しみに^^

Twitter Instagram LINE
※外部サイトへ移動します

Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

TOPへ