現場レポート

★ 2018.7.20

第2話撮影の裏側

「チア☆ダン」2話、ご覧いただきありがとうございました。
いかがでしたでしょうか?

ジェットを超えるロケット、その名も「ROCKETS」!
部員がも無事揃って、チーム名も決まり、いよいよといった感じですね。

写真

さて、今回は2話の撮影裏話をお届けします^^

わかばたちが終業式でチアダンスを披露したクライマックスのシーン。

写真

わかばたちの熱心な勧誘に心を動かされ、
チアダンス部に入部することを決意した茉希。
過去の事件がきっかけで人と距離を置き、
不登校気味だった彼女にとって相当の決意だったと思います。
熱い思いは人を動かすんだ、そう実感させられるシーンでした。

写真

そして、これまで父親である教頭や周囲の期待に応えるため、
必死に勉強し、本当にやりたいことに素直になれずにいた麻子。
そんな彼女が自分の思いを打ち明ける姿はグッとくるものがありました。

写真

撮影はちょうど関東地方が梅雨入りした日に1日がかりで行われました。
じめじめした湿気と、大勢の人の熱気が撮影場所の体育館の中に集まり、
室内はもわーっとした蒸し風呂のような状態に…。
スタッフがうちわでパタパタあおいで空気の流れを作ったり、
大きな扇風機が投入され、フル稼働したりと夏の現場ならではの光景が見られました。

そんな過酷な状況の中でも笑顔を絶やさずに撮影に挑む「チア☆ダン」のメンバーたち。
扇風機を見つけたわかば役の土屋さん、汐里役の石井さん、渚役の朝比奈さん。
スタンバイ中、少しめくった服の裾から風を送ってヒラヒラさせてみたり、
「わ〜れわ〜れは〜」と回る扇風機に向かって話しかける、
扇風機といえばの(?)あの行動をしてみたりとこちらも夏らしい一コマが。


これまで別々のシーンが多かった麻子と茉希も加わり、チアダンス部メンバー勢ぞろいとなった今回のシーン。
撮影の合間はダンスの練習のほかに、みんなでわいわい話したり
差し入れのお菓子を一緒につまんだりと、リラックスした表情を見せるひと幕もありました^^


ちなみに、今回正式にチアダンス部が設立したことで
相関図も変更になっていますので、ぜひチェックしてみてくださいね^^
話数が進むごとに今後も少しずつ変わっていくかも…!?


さて、次回3話は来週7月27日放送です。
大会に向けて練習開始! と思いきやそれぞれの事情もあり、
なかなか思うように活動できないチアダンス部。
8人の気持ちがバラバラになる中、大会当日を迎え…。
ぜひお見逃しなく!

Twitter Instagram LINE
※外部サイトへ移動します

Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

TOPへ