お知らせ

『チア☆ダン』ノベライズ3巻が12月15日(土)に発売決定!

『チア☆ダン』ノベライズ3巻「チア☆ダン ROCKETS(3)きみはひとりじゃない」が12月15日(土)に発売することが決定しました!
現在、TBSishopにて予約受付中です。

写真

(C)TBS (C)2017映画「チア☆ダン」製作委員会

シリーズ25万部!最後の決戦!ここにいるすべての人に「ありがとう」
全国大会直前、わかばはひざを故障してしまい、出場は絶望的に。
涙にくれるわかばの出した答えは、だれもが信じられないものだった。
「打倒JETS!」の夢はかなうのか?恋の三角関係の行方は?奇跡の最終巻!

<内容>
● 第7話 恋の嵐で暴風注意報!?
● 第8話 夢の先のあたしたち
● 第9話 19人とひとりのROCKETS
● 第10話 全国大会!奇跡のROCKETS!!

TBS ishopにて予約受付中です。

詳しくはコチラ

※TBSishopへ移動します

DVD&Blu-ray BOX発売決定!

「チア☆ダン」のDVD&Blu-ray BOXが2019年1月25日に発売されることになりました!

写真

※仕様は予告なく変更となる場合があります

発売日:2019年1月25日 (金)
価格:[DVD-BOX] 19,000円 (税抜)
   [Blu-ray BOX] 24,000円 (税抜)
発売元:TBS
販売元:TCエンタテインメント

購入はコチラ

「ROCKETS」のライバル・東京代表チアダンス部チームのキャプテン役で飯豊まりえの出演が決定!

写真

本日最終回を迎える土屋太鳳主演の金曜ドラマ『チア☆ダン』(よる10時)。最終回では、“打倒JETS! 全米制覇“という、できっこない夢をがむしゃらに追いかけてきた福井西高校チアダンス部「ROCKETS」がついに全国大会に出場する。全国大会の会場で石井杏奈演じる桐生汐里がかつて所属していた東京代表のチアダンス部「サンダース」と遭遇する。汐里にとってはかつて自分のミスで関係が上手くいかなくなり、逃げるように転校した因縁のチームだ。
そのサンダースのキャプテンである北沢麻友役で、飯豊まりえの出演が決定した。飯豊はドラマ、映画、CMなど数多くの話題作に出演。4月期火曜ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』では主人公の恋のライバル役を好演し話題を集め、この7月にドラマイズム枠で放送された『マジで航海してます。〜Second Season〜』では前作に続き主演を務めた。またファッション雑誌「MORE」「Oggi」でレギュラーモデルを務め、「Oggi」では歴代最年少モデルとして話題を集めるなど、今まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの大注目の女優だ。飯豊は主演の土屋とNHK連続テレビ小説『まれ』(2015年)以来3年ぶりの共演。土屋と飯豊、友情で結ばれた二人が成長した姿もみどころの1つだ。
飯豊の起用についてプロデューサーの韓哲は、「ROCKETS結成のきっかけとなった汐里の因縁の元チームメイト役を活躍著しい飯豊さんに演じていただき、とてもうれしく思っています。ドラマの最終回に素敵な華を添えてもらいました。土屋太鳳さんとは強い絆があり、現場で再会を喜び合う2人が印象的でした」と語っている。

飯豊まりえコメント
『チア☆ダン』に出演すると聞いた時、えっ! 本当に良いんですか? という気持ちでした。
『花晴れ』の撮影をしているときに隣のスタジオで『チア☆ダン』の撮影をしていて、キャストの皆さんが女の子ばかりなのもまた楽しそうだなぁと思っていたので、一瞬でも皆さんと同じ空間を味わうことができて凄く贅沢な時間だなと思いました。
私が演じた麻友は、ROCKETSを作った汐里の因縁の元チームメイトという役で、最終回で自分が良いスパイスになれたらと思い演じさせていただきました。それが少しでも皆さんに伝わったらうれしいです。それと、土屋太鳳さんは私にとって恩人であり、とても憧れている先輩なので、今回こういう風にまた会えて同じ作品に携われてとてもうれしいです。やっぱり太鳳さんは今日も神々しいなと思いました。

ノベライズ本第2巻が、10月15日(月)に発売決定!

写真

(C)TBS (C)2017映画「チア☆ダン」製作委員会

「チア☆ダン」のノベライズ本第2巻が、10月15日 (月) に発売決定しました!
TBS ishopにて予約受付中です。

詳しくはコチラ

桐生汐里の父親役で福井出身の俳優・津田寛治の出演決定!

写真

8月31日(金)放送の第8話では、石井杏奈演じる桐生汐里にスポットが当たる。東京から福井西高校にやってきた転校生で、「打倒JETS!全米制覇!」とありえない夢を豪語する猪突猛進の性格の汐里。彼女が転校してきたのは両親の離婚が原因だが、今回、家族よりも仕事を優先してきて、離婚してからは連絡すらろくにしてこなかった汐里の父親が登場する。しかも、アメリカに転勤することになったから一緒に行ってアメリカでチアダンスをしないかと汐里に伝えるのだった…。そんな汐里の父親・桐生光俊役を、数多くのドラマをはじめ北野武監督映画やインディーズ作品、そしてバラエティ番組『痛快TVスカッとジャパン』(CX) 内のショートドラマと、主要キャラクターからバイプレーヤーまで幅広く活躍する津田寛治が演じる。津田は『チア☆ダン』の舞台である福井県出身であり、2016年から「福井市観光大使」、今年からは「ふくいブランド大使」も務めている。
津田は昨年3月に公開となった映画の時から地元・福井が舞台の物語なのになぜ出演しないのかと、周囲から聞かれていたという。だが、その時は先のスケジュールまで決まっていたこともあり出演は叶わなかった。しかし今回、ドラマからの再三のラブコールにより、念願だった出演が叶った。名バイプレーヤーとしての実力と大人の魅力で、この夏イチバンの青春ドラマに新たな空気を吹き込む、津田寛治と石井杏奈の 親子役に注目だ!

桐生光俊(きりゅう・みつとし)・・・津田寛治
汐里の父。家庭より仕事を優先する人間で、汐里が中学に上がる頃、夫婦関係が破綻し別居。汐里が高校に入って正式に離婚し、元妻と汐里が福井に引っ越してからは連絡すらほとんど取っていなかった。不器用だが、娘の将来を心配し、力になりたいと思っている。

津田寛治コメント
福井商業は地元民からしたら凄く有名な高校で、女の子が可愛いという評判も(笑)。その福井商業高校の「JETS」がチアダンスの全米大会で、結成わずか3年で優勝したというセンセ―ショナルなニュースを今でも覚えています。
昨年からドラマへの出演を熱烈にオファー頂きまして、こちらからも熱烈にラブコールを送っていたのですが、中々調整が上手くいかず…。ですが、やっと今回、タイミングが合い出演が叶って喜びました。ただ、頂いた役が、福井の人ではなく東京の人という設定で、「あー、俺のこの福井弁使えないのか!」と、思ってちょっと悔しかったです(笑)。
汐里を演じる石井さんも本当に素晴らしい女優さんですね。話を聞いたら、彼女は幼い頃にダンスの大会でスカウトされたと言っていて、「センターでバリバリ踊っていたんだね」って聞いたら「いやいや私なんて端っこから2番目で踊っていたんですけど」って。端っこから2番目で踊っていてスカウトされるって、相当な逸材だなと思いました。ドラマの役柄同様、ダンスの世界でがんばっているというのがリンクして、本当の父親になった気分で、熱い思いで演じさせていただきました。
福井を舞台にした『チア☆ダン』に出られたこともうれしいですし、石井さんと親子になれたこともよかったです!

プロデューサー・韓哲コメント
以前から津田寛治さんとはお仕事させていただきたかったのですが、福井出身であることを知り、ドラマのスタート前から熱烈にオファーさせていただきました。
なかなかスケジュールの調整がつかず、8話でようやく実現したときは念願叶い飛び上がるほどうれしかったです。ただ、役が、このドラマ唯一の東京の人の役で、津田さんの福井弁をお聞かせできないのが残念でなりません。

『チア☆ダン』オリジナル・サウンドトラック発売情報

『チア☆ダン』オリジナル・サウンドトラックの発売が9月5日(水)決定しました。
またiTunesにて、8月22日(水)よりメインテーマの先行配信がスタートします!

写真

タイトル:TBS系 金曜ドラマ『チア☆ダン』オリジナル・サウンドトラック
音楽:末廣健一郎・MAYUKO
発売元:Anchor Records
品番:UZCL-2141
発売日:2018年9月5日(水)
価格:¥2,500+税

「チア☆ダン」と福井県内の企業がコラボレーション!

金曜ドラマ「チア☆ダン」とドラマの舞台地である福井県内の企業がコラボレーションしました!
「チア☆ダン」の世界観をたっぷりとちりばめたドラマの舞台地ならではの商品となっているので、ぜひ、チェックしてくださいね!!

写真
写真

“3週連続、夏は『チア☆ダン』副音声祭り!”の開催が決定!

8月10日(金)放送の第5話から期間限定で『チア☆ダン』キャスト計14名が副音声を務める“3週連続、夏は『チア☆ダン』副音声祭り!”の開催が決定した! 実施するのは8月10日、8月17日、8月24日の計3回の放送。下記のキャストがそれぞれの日程に登場する(※出演者が変更になる場合があります)。

8月10日(金)放送 第5話

写真

8月10日(金)放送の第5話。わかば(土屋太鳳)がチアダンス部に入る前に所属していたチアリーダー部と、チアダンス部「ROCKETS(ロケッツ)」との女子たちの闘いが描かれる。第5話の副音声には、前週、第4話のラストでチアリーダー部からチアダンス部への入部を決めた芙美役の伊原六花とカンナ役の足立佳奈、チアリーダー部の部長・望役の堀田真由、そしてチアリーダー部のナンバー2的存在であるさくら役の福地桃子が登場。4人が第5話の知られざるエピソードを語る。

8月17日(金)放送 第6話

写真

8月17日(金)放送の第6話では土屋太鳳、石井杏奈、佐久間由衣、山本舞香、朝比奈彩のチアダンス部キャストが登場。今年の1月からダンス練習を開始し、撮影でも一緒のシーンが多く強い絆で結ばれた5人が撮影時の激熱エピソードをこれでもかと赤裸々トーク!

8月24日(金)放送 第7話

写真

8月24日(土)放送の第7話では大友花恋、箭内夢菜、志田彩良、清水尋也、八木莉可子の5人が登場。
Seventeenモデルを務める大友、箭内、八木の3人をはじめとしたティーンエイジャーの5人が、終盤に差し掛かった『チア☆ダン』のエピソードを10代目線でトークする。

★副音声クイズについて

副音声を聞いていると分かるクイズを公式サイトにて出題。正解した方の中から抽選で『チア☆ダン』×ガーフィールドのオリジナルコラボ人形各週1名様(合計3名様)にプレゼント!

写真

『チア☆ダン』×ガーフィールド コラボ人形

さらに、『チア☆ダン』の劇中で使用した楽曲をまとめた “TBS系 金曜ドラマ「チア☆ダン」ソング集”がApple Music、LINE MUSIC、Google Play Music、Spotify、AWA、KKBOX、Amazon Music Unlimitedの各サイトで好評配信中。
ドラマを音楽面でサポートするサンボマスターの楽曲はチャートで急上昇。iTunes Storeロックチャートで主題歌「輝きだして走ってく」、イメージソング「できっこないを やらなくちゃ」が1位、2位を 独占!(7月23日時点)
また、リリースから3週間以上経過後も moraのリアルタイムシングル、アルバムランキング、music.jpのデイリーシングルチャートでは依然TOP10入りし話題になっている。ほかにも、劇中で使われたTHE BLUE HEARTSの作品がチャートを急上昇するなど、音楽との親和性の高さが多くの反響を呼んでいる。
そして、チア☆ダン公式LINEで展開している、『チア☆ダン』のキャラクターたちがチャットをしている会話を覗き見られるコンテンツ“ピークザスヌーズ”も好評配信中だ。毎週木曜日に配信し、翌日放送される『チア☆ダン』のストーリーに絡んだ会話が見どころ。前話と次話の「行間」を見せている。本コンテンツは『チア☆ダン』の脚本を担当している木村涼子がオリジナルに書き下ろしており、ドラマの世界とリンクしたストーリーが楽しめるようになっている。
物語も後半戦に差し掛かり、益々勢いが加速している金曜ドラマ『チア☆ダン』に期待大!

写真

「チア☆ダン」オリジナルグッズが続々登場!!

若者に大人気のファッションブランド「WEGO」や、総合ダンス用品メーカー「Chacott」とコラボレーションし、ドラマの世界観や登場人物を身近に感じていただけるコラボ商品が出来上がりました!! ぜひ、チェックしてくださいね!

写真
購入はコチラから

なお、チア☆ダン×WEGO Tシャツは、7月27日(金)から、WEGO店舗でも販売いたします。

【チア☆ダン×WEGO Tシャツ/WEGO取扱店舗】
[WEGO] WEGO 1.3.5...原宿竹下通り店、心斎橋店、大須店、福井店
[WEB STORE] WEGO WEB STORE

さらに、JRの駅ナカコンビニ NewDaysとコラボレーション!! 期間限定商品の発売が決定! 「NewDays」「NewDaysKIOSK」「KIOSK」では、「チア☆ダン」とのオリジナルコラボ商品を8月7日(金)より期間限定で発売します。番組出演者のサイン入りポスターや、番組オリジナルグッズが当たるプレゼント企画も実施いたしますので、ぜひ、この機会に訪れて、コラボ商品を通してドラマをお楽しみください!

■展開期間
2018年8月7日(火)〜8月20日(月)

■展開店舗
関東エリアのNewDays(※一部店舗を除く)

ドラマの舞台、福井のご当地グルメや登場人物をイメージしたコラボ商品!

ボルガライス風おにぎり
8月7日発売 165円(税込)

写真

福井のご当地グルメ「ボルガライス」をイメージしたおにぎりです。ケチャップライスにデミグラスソースをのせ、さらにロースかつ入りオムシートをトッピング! ボリューム満点です!
※首都圏・長野エリアで販売(一部店舗除く)


しめ鯖の寿司むすび(とろろ昆布)
8月7日発売 178円(税込)

写真

甘酢生姜と白ごまを混ぜ込んだ寿司飯に、とろろ昆布をのせ、しっとりしたしめ鯖をトッピングしました。福井名物「しめ鯖寿司」イメージした寿司むすびです。
※首都圏・長野エリアで販売(一部店舗除く)


ベーコンと野菜のサンド(コブサラダ風)
8月7日発売 320円(税込)

写真

ショルダーベーコン、チーズ、タマゴと3種類の野菜をサンドしました。ボルガライスソース入りのコブサラダソースを使用した、クセになる味わいです!
※首都圏・長野エリアで販売(一部店舗除く)

「出演者サイン入りポスター」ほか「番組オリジナルグッズ」が当たる!プレゼントキャンペーン
キャンペーン期間中に上記コラボ商品を含む500円(税込)以上のお買い上げレシートに印字される18桁のID番号を1口として、PCまたはスマートフォンでご応募ください。抽選で「番組出演者サイン入りポスター」を5名様に、「番組オリジナルグッズ」を10名様にプレゼントいたします。(応募期間:8月7日(火)12:00〜8月21日(火)8:00まで)たくさんのご応募をお待ちしております!

ノベライズ本が8月15日に発売決定!

「チア☆ダン」のノベライズ本が、8月15日(水)に発売決定しました!

写真

(C)TBS (C)2017映画「チア☆ダン」製作委員会

※土屋太鳳さんの表紙は、数量限定発売となります。

TBS ishopにて予約受付中です。

詳しくはコチラ

主題歌にサンボマスターが決定!

写真

金曜ドラマ『チア☆ダン』の主題歌をサンボマスターが担当することが決定した。本ドラマは、昨年公開の映画「チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の9年後をオリジナルストーリーで描く。映画は、福井県立福井商業高校のチアリーダー部「JETS」が、2009年に全米チアダンス選手権大会で優勝した実話がもとになった作品で、チアリーダー部の女の子たちと彼女たちを支えた顧問の絆と、全米大会制覇に向けて彼女たちが努力していく姿を描いた感動青春ストーリー。「JETS」は全米大会で通算7回の優勝を果たすなど、世界トップクラスのチアリーダー部として現在も目覚ましい活躍をしている。
ドラマでは、大ヒットした映画の世界観を引き継ぎ、そして「ありえない夢を追いかける」精神をそのままに、女子高生たちの熱い成長物語をお送りする。
福井商業高校チアリーダー部「JETS」には、創部当初から、ずっと踊り続けている曲がある。それは、ロックバンド・サンボマスターの楽曲「できっこないを やらなくちゃ」だ。顧問になった当時はチアダンス指導者としての経験もなく、素人同然だった五十嵐裕子先生が、部を全米大会制覇に導くまで、心の支えになり続けた大事な曲で、いわば「JETS」が起こした奇跡のサクセスストーリーを体現する楽曲である。
今年1月8日(月・祝)にTBSで放送したお正月特番『さんま・玉緒のお年玉!あんたの夢をかなえたろかSP』では、五十嵐裕子先生の50歳の誕生日のサプライズプレゼントとして、サンボマスターが現地を訪れ「できっこないを やらなくちゃ」を生演奏。その演奏とともに現役部員とOG総勢80名によるチアダンスが披露された。放映直後から、視聴者からの感動の声が寄せられ、ツイッターのトレンドワードにランクインするなど大きな話題となった。
こうした経緯を受け、今回のドラマ化にあたり「主題歌に相応しいのはサンボマスターしかいない」とドラマサイドが楽曲提供を依頼。バンド側が快諾したことでサンボマスター×『チア☆ダン』のタッグが実現した。
楽曲のタイトルは「輝きだして走ってく」。「負けないでキミの心 輝いていて 大丈夫 乗り越えられる」と説く力強いロックナンバーで、途方もない夢を目指す生徒たちを後押しするような応援ソングに仕上がっており、ドラマのストーリーとも呼応するような、サンボマスターの魅力が詰まった楽曲となっている。 『チア☆ダン』の“ありえない夢”を追いかけ、つかもうと頑張る女子×サンボマスターのコラボレーション。新たな感動の方程式が完成する予感に満ち溢れた大型タイアップの実現となった!

山口隆(サンボマスター)コメント
新春の番組でJETSの皆さんとご一緒して、ぼくらの楽曲「できっこないを やらなくちゃ」が彼女たちのとてつもない挑戦を後押ししていたことを教えていただき、とても感激したのを覚えています。
今回、ドラマ化するにあたってお声掛けくださったことに感謝するとともに、ぼくらの楽曲が少しでもドラマの世界に彩りを与えられたらと思っております。

土屋太鳳コメント
なんて素敵な歌だろう…!今この瞬間も頑張ってる人は本当にたくさんいて、その人たちのほとんどは、この努力がどこに繋がるんだろう、いつ希望は見えるんだろう、なぜ誤解されるんだろう、いろんな思いと一緒に闘い続けてると思います。泣くことも許されず、呼吸さえ苦しいかもしれない。でも、どうかこの曲に力強くハグされて、深呼吸して欲しいです!そして、ドラマ「チア☆ダン」で踏んばってる私たちと共にたくさん笑ってたくさん泣いて、この夏を輝いて、一緒に走って欲しいです!

プロデューサー・韓哲コメント
ドラマ化のお願いをしに「JETS」顧問の五十嵐先生を福井に訪ねたときに、「JETS」の皆さんにサンボマスターさんの「できっこないをやらなくちゃ」の歌と踊りで迎えてもらいました。思わず涙が流れてしまうほど感動して、その時にドラマでこの曲を使わせてもらいたいと思いました。その後、さんまさんの「夢かなえたろかSP」の番組で、サンボマスターさんと「JETS」の競演の場に立ち会うご縁もあり、主題歌はサンボマスターさん以外にいないと確信してお願いしました。出来上がった曲を聴かせていただき、熱く胸を揺さぶる「チアダン」にとって完璧な主題歌だと思いました。「輝きだして走ってく」と「できっこないをやらなくちゃ」の2曲が「チアダン」のソウルソングとしてドラマの内容と深くリンクして流れますので、どうぞ楽しみにしていただきたいです。

わかばの幼なじみ役で清水尋也の出演が決定!ほか、岐洲匠ら若手注目俳優の出演も!

写真

主人公の藤谷わかばを演じる土屋のほか、冴えないダメ中年教師・漆戸太郎をオダギリジョー、東京から 来た強引美少女・桐生汐里を石井杏奈、さらに、わかばが通う高校の校長・蒲生駒子を阿川佐和子が演じるなど、個性溢れる俳優が勢揃いしている。このたび、わかばの幼なじみで野球部のピッチャー・椿山春馬(つばきやま・はるま)を清水尋也が演じることが決定した。清水は映画「渇き。」(2014年)、「ソロモンの偽証 前篇・事件 / 後篇・裁判」(2015年)、「ちはやふる上の句・下の句」(2016年)や、今年1月期放送のドラマ『anone』(NTV)など数々の話題作に出演。今年は出演映画「ちはやふる -結び-」や「ミスミソウ」がすでに公開され、今後も9月公開の「3D彼女 リアルガール」など多数の公開作が控えている。独特の雰囲気と高い演技力でまさに飛ぶ鳥を落とす勢いの若手俳優だ。今作で清水が演じるのは、わかばと同じ高校に通う幼なじみ・椿山春馬。野球部に所属しており、ポジションはピッチャーだが、夏の甲子園大会で大きな試練が訪れる…。また、男同士でつるむのが好きで恋愛に疎いところがあり、わかばとはお互いに大切な存在でありながら、なかなか恋愛には進まない。しかし、そこに恋に積極的な汐里が加わり、まさかの展開が訪れることに。チアダンスに明け暮れるわかば達に淡い恋の色彩を加える重要な役どころだ。ミステリアスな雰囲気がある清水がどんな野球少年を演じ、どんな恋のエピソードが展開するのか期待が高まる。

写真

また今回、オダギリジョー演じる漆戸太郎が教師として挫折し、トラウマを抱えるきっかけとなった前任校の生徒・木田隆(きだ・たかし)を岐洲匠が演じる。岐洲は2014年に行われた「第27回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で明色美顔ボーイ賞を受賞。その後『宇宙戦隊キュウレンジャー』(EX・2017年、2018年)で主人公のシシレッドラッキーを演じ、本格的に俳優デビューを果たした。輝く笑顔で子どもから親世代まで幅広く人気があり、また今年8月に公開される映画「青夏 きみに恋した30日」にも出演しており、これからの活躍が期待される注目の若手俳優だ。岐洲が演じる木田はかつてテニス部に所属しており、太郎に情熱を持って指導されていた。しかし太郎の熱い思いが木田を追い込んでしまい、ある事件が起こってしまう。太郎の過去に深く関わり、心に傷を抱える難しい役どころを演じる岐洲。新しい彼の魅力発見となるか。

写真

さらに、春馬の野球部仲間である上杉昇(うえすぎ・のぼる)役には髙橋里恩が決まった。髙橋は2016年に俳優デビュー。CMや舞台に出演、昨年は『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(CX・2017年)や『セトウツミ』(TX・2017年)などの話題作に出演し話題になっている。また、今年は「検察側の罪人」や「ギャングース」など計4本の映画に出演。俳優としての飛躍が期待されている。

今後の芸能界を引っ張っていくであろうキラキラとした俳優がそろい、さらに勢いが加速する『チア☆ダン』。女優たちのチアダンスとともに、若手俳優たちの活躍にも大注目だ。

清水尋也コメント
チアダンの映画を見させてもらっていて、男性キャストがすごく少ないと知っていたので、役を頂けた時は凄くありがたいと思いました。僕が演じる春馬は、最初から大きなものを抱えている人物なので、彼の心に空いてしまった大きい穴をどう再構築していくのか、その過程を丁寧に描いていきたいなと思い、一つずつ丁寧に演じていきたいと思っています!

わかばの姉役で新木優子の出演が決定!

写真

わかばの姉・藤谷あおい(ふじたに・あおい)役に新木優子が決定した。新木は2014年から人気ファッション誌「non-no」で専属モデルとして活躍し、翌年「ゼクシィ」の8代目CMガールに抜擢され注目を集める。女優としても『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(関西テレビ・2017年)、『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON』(CX・2017年)、『重要参考人探偵』(EX・2017年)など数々の話題作に出演し、最近では『トドメの接吻』(NTV・2018年)で主人公に翻弄される令嬢を演じ話題となった。また、今年3本の映画に出演しており10月に公開される映画「あのコの、トリコ。」ではヒロインを演じるなど今期大注目の若手女優だ。そんな新木が今作で演じる藤谷あおいは、土屋演じる主人公・わかばの姉で、福井中央高等学校チアダンス部「JETS」の元センターを務め全米選手権大会3連覇を果たすなど、わかばがあきらめた夢を全て叶えてしまった存在だ。美人で優しく、わかばにとって憧れの存在であるが、完璧すぎる姉と比べられることも多くやっかみの対象でもある。いつも余裕そうに見えるあおいだが実は陰で血のにじむような努力をしており、大学卒業後、家業である眼鏡工房(藤谷メガネ)を手伝っているが、ある叶えたい夢に挑戦するために家族に一波乱が起こるという役どころだ。
完璧すぎる姉を新木はどう演じていくのか期待が膨らむ。

新木優子コメント
大好きなチアダンのドラマに出演させて頂けると聞いた時はすごくうれしかったですし、最初は私も踊るのかな? と思っていましたが、土屋太鳳ちゃん演じるわかばのお姉ちゃん役と聞いた時は、今まで現役高校生の役が多かったので私も大人になっちゃったなと思いましたし(笑)、わかばを精一杯支えてあげよう! という気持ちが溢れました。私もわかばたちチアダンス部のみんなと一緒に全力で頑張っていきたいと思います!

友永ひかりを演じた広瀬すずが特別出演!

写真

映画「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」で主人公・友永ひかりを演じた広瀬すずが、役柄そのままに9年経った姿でドラマ『チア☆ダン』に特別出演することが決定した。
広瀬は2012年にモデルとしてデビュー。翌年には女優デビューし、数々のドラマ、映画、CMに出演。カンヌ国際映画祭やベネチア国際映画祭の公式上映にも出席するなど数多くの映画賞で主演女優賞・助演女優賞を受賞。その後もドラマや映画に出演し、CM起用数も常に上位に位置する、今や日本を代表する女優のひとりである。同じく数々の映画で主演を務め、今回GP帯ドラマ初主演となる土屋太鳳とは、映画・ドラマ通して初共演となる。
プライベートでも仲の良い2人の“奇跡”の共演に、土屋は「CMの撮影やイベントでは一緒にお仕事したことはあるのですが、いつかお芝居でも共演できたらいいねと話していたので、共演できると知った時は本当にうれしかったです。実際現場で一緒にお芝居をすると、こういう風にいろんな役を演じられてきたんだなと、すごく驚いています」と喜びを表していた。
広瀬演じる友永ひかりは、全米チアダンス選手権大会で初めて優勝を果たした初代「JETS」のセンターであり、土屋演じる藤谷わかばが幼いころにテレビ中継で「JETS」の演技を見て憧れの対象になった人物だ。世代を代表する2大女優が、映画の主人公からドラマの主人公へとバトンを渡すシーンに期待が高まる。広瀬は映画では実現できなかった福井ロケに参加。『チア☆ダン』のモデルとなったチアリーダー部「JETS」の母校、福井県立福井商業高等学校での撮影も行われた。『チア☆ダン』の聖地が舞台の“奇跡”のシーンをぜひご注目ください。
なお、現在動画配信サービス「Paravi(パラビ)」にて、映画『チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』を見放題独占配信中!

広瀬すずコメント
私は本当に映画「チア☆ダン」で、努力することの大切さなど多くのものを教えてもらいました。今回ドラマ化すると聞いて、いろんな想像があったんですけど、(主演が)太鳳ちゃんと聞いて絶対大丈夫だなと本当に思いました。「チア☆ダン」という作品がどんどん大きな華になっていっているのが本当に嬉しいです。応援しています! 私の「チア☆ダン」に対する思いが、太鳳ちゃんにとっても同じようになったらうれしいなと勝手に思っています(笑)。太鳳ちゃん頑張って!

プロデューサー・韓哲コメント
この世代を代表する2人の女優の共演がこのドラマで実現し、関係者全員が喜びました。広瀬さんに台本をお渡ししてお願いしたとき、二つ返事で快諾してもらい、ドラマも大事に思ってもらえたことにとても感謝しました。ドラマ出演にあたり、役を取り戻すために10時間以上のダンスレッスンをしていたことを後から聞きました。ダンスシーンはないのですが、それだけの気持ちを持ってドラマの出演に準備をしてくれたことにとても感謝しています。

『チア☆ダン』を彩る大人キャストが続々解禁!

写真

土屋演じる藤谷わかばが通う福井西高等学校の校長である蒲生駒子(がもう・こまこ)を阿川佐和子が演じることが決定した。エッセイスト、小説家、タレントとして活躍している阿川。TBSでは1989年から『筑紫哲也 NEWS23』のキャスターを約2年間務め、現在は毎週土曜あさ7時30分から放送している『サワコの朝』に出演している。文筆業や、司会のみならず、インタビュアーとしても活躍している多才な阿川だが、昨年10月期の日曜劇場『陸王』(TBS)で初めて女優として連続ドラマデビューを果たし、感情表現豊かで元気な縫製課のリーダーを好演した。今作で阿川が演じるのは、かつて競泳オリンピック選手を育て上げた程の鬼教師であったが、時代の変化と教育の方針で、いまは「ホトケの駒ちゃん」と呼ばれている校長先生。小柄で短い髪とピンと伸びた背筋に、かつての熱血鬼教師の面影を見ることができ、わかば達の情熱につき動かされ、チアダンス部を応援する。そして、挫折し自信を失い、無気力教師となって戻ってきたかつての教え子である漆戸太郎(オダギリジョー)の心にまだ「情熱の炎」がくすぶっていることを見抜き、チアダンス部の顧問を任せるなど、物語の重要なキーパーソンだ。物事を深くまで見通しているが、何を言い出すかわからない飄々とした人物で、権威とは縁遠い新しい校長先生像を阿川がどう演じるのか期待がふくらむ。阿川と初共演となる土屋は「阿川さんと雑誌やテレビでご一緒させて頂いたことがあるのですが、本当に素敵な方でまた是非お会いしたい!とずっと思っていたので、今回お芝居で共演させて頂けると聞いて本当にうれしいです!阿川さんが『陸王』にご出演されていた時に私も拝見させて頂いていて、あれ?阿川さん女優さんでしたっけ?と思うほどあまりにも素敵なお芝居をされていたので、とても驚いた記憶があります。今回、阿川さんが学校のカラーとなる校長先生を演じて下さるので、とても安心感がありますし、阿川さんと心を繋げることを大事に日々過ごしていきたいと思っています。」とコメントしている。

また、予算をいかに効率よく削減するかに情熱をかける通称「福井西の勘定方」、福井西高等学校の教頭・桜沢伸介(さくらざわ・しんすけ)を木下ほうかが演じる。TBSでは2016年放送『せいせいするほど、愛してる』以来2年ぶりの出演となる。木下演じる桜沢教頭は桜沢麻子(佐久間由衣)の父であり、また福井西高等学校の教頭。1日でも早く校長の座に就きたいのが本音。一方で、先生たちの多忙化防止に苦慮し、先生たちの負担を減らすことにひとり向き合い、自ら嫌われ役を引き受けないといけない辛さも感じている。チアダンス部設立の動きには「新しい部を作るなどあり得ない!」と猛反対する。実は妻に出て行かれ、娘・麻子を男手一つで育ててきた。嫌味でありながら人間味ある苦労人でもある教頭を木下がどう演じていくのか注目だ。

写真

さらに、わかばの父親・藤谷勝也(ふじたに・かつや)を高橋和也が演じる。高橋はNHK大河ドラマ『真田丸』(2016年)に出演し、TBSの連続ドラマには2014年4月期の日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』以来4年ぶりの出演となる。高橋演じる勝也は、福井市で長く眼鏡作りを行う3名の小さな会社を営んでいる役どころだ。
わかばの母親・藤谷房子(ふじたに・ふさこ)を紺野まひるが演じる。紺野は元宝塚歌劇団雪組のトップ娘役を経て、その後女優として活躍。舞台や映画、CMなど数々の作品に出演している。
紺野が演じる房子はわかばとわかばの姉の二人の娘を育てながら、夫と苦労して会社を営んでいる。娘たちの良き理解者であり、苦労して会社を営んできた夫の思いを誰よりも知り尊重している役どころだ。

写真

そして、太郎の妻・漆戸今日子(うるしど・きょうこ)を松本若菜が演じる。松本は昨年放送したTBSドラマ『ハロー張りネズミ』や『コウノドリ』に出演し、透明感溢れる演技で一躍話題になった。また、第39回ヨコハマ映画祭で助演女優賞を受賞している。松本演じる今日子は、漆戸太郎の妻であり、大学でバイオ研究者として日々ウィルスや細菌、カビについて研究し授業する多忙な日々を送っている。生徒たちからの人気が高く、最近ではネットメディアで人気の美人准教授として、公演依頼も増えさらに忙しさを増しているが、そんな最中でもメンタルを崩した太郎を思いやる優しい妻の役どころだ。

写真

このほか、福井西高等学校の英語教師・杉原正道(すぎはら・まさみち)を演じるのは本多 力。本多はヨーロッパ企画のメンバーとして舞台を中心に活躍しており、映画「バクマン。」やドラマ「家売るオンナ」(NTV・2016年)などにも出演。さらに、ラジオのパーソナリティを務めるなど多才に活躍している。

写真

同じく福井西高等学校の生物教師・松井市子(まつい・いちこ)を森矢カンナが演じる。森矢はファッション雑誌「mina」でモデルデビュー後、『仮面ライダーディケイド』(EX・2009年)のヒロインに抜擢。その後『ショムニ』(CX・2013年)に出演し、制服から伸びる長い脚が話題となった。今年すでに3本のドラマに出演しており、ラジオ「CHINTAI ACTIVE ON SUNDAYS」のレギュラーナビゲーターを務めるなど、注目の女優だ。

写真

同じく福井西高等学校の体育教師・菊池恭介(きくち・きょうすけ)を木原勝利が演じる。木原は今年公開の映画「検察側の罪人」や「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」などの話題作に出演している。

既に発表しているチアダンス部メンバーに、今回発表した実力派と個性派の双方が揃った大人キャストも加わり、世代を問わず楽しめる見所が増えることでさらに期待が加速する『チア☆ダン』をぜひご覧下さい!

阿川佐和子コメント
連続ドラマに出演するのが64歳にして2度目という、ありがたい反面、どうなんだこの人生と思います。
私の普段の仕事であるインタビューは現場にスタッフはいても、現場で闘うのは私一人で、原稿書くときも、皆「頑張れー」と言いますが、書かなきゃいけないのは私一人でやっておりますので、ドラマという現場で、本当に皆一緒に作っていくという環境があまりにも楽しくて、撮影は大変でしたけどもう一度ちょっと図に乗ってきてしまいました。本当だったら私もわかばちゃんたちと一緒に踊りたいところなのですが、校長先生を演じさせて頂けると聞いたとき、みんないい子だね〜と、あったかく生徒を見守っていける校長になりたいと思い、普段からおおらかな人間になれるように精進したいと思います。皆様に迷惑をかけないように4カ月乗り切っていきたいと思います!

木下ほうかコメント
最初は、日頃私がよくやるような分からず屋で意地悪でステレオタイプの教頭の役かなと思っていましたが、なんとまぁ娘もいて、親と子のシーンもあるということで、めちゃくちゃうれしかったですし光栄でした。学校での厳しい面と家族での父親の面で人間味を出せていければ良いなと思っています。

高橋和也コメント
チアダンはチアダンスを踊る女の子達のドラマだ。彼女たちの眩しいばかりの青春が弾ける様をテレビの向こう側で視聴者の皆さんは楽しみにしていると思う。僕の役は主人公のわかばのお父さんの役だ。娘の成長を願い、彼女の人生が幸せであるように心から祈っている。だけど凄い勢いで変わっていく娘に対して戸惑い、寂しさも感じている。世の中の多くのお父さんは大体そんな感じではないだろうか。そんなどこにでもいるごく普通のお父さんでいたい。

紺野まひるコメント
たくさんの女の子たちが1つの目標に向かって頑張る姿を、近くで見て、感じられる事がうれしいです。
ドラマ、映画だけでなく、バラエティ番組やCMで太鳳ちゃんを見て、魅了されていた私でした。
そんな太鳳ちゃんのお母さん役を演じられるなんて、光栄です!わかば(太鳳ちゃん)がチアダンスに集中できるよう、輝けるように、母としてしっかりサポートしたいです。

土屋太鳳の親友役に八木莉可子の出演が決定!

写真

土屋演じる藤谷わかばの親友・柳沢有紀(やなぎさわ・ゆき)役で八木莉可子の出演が決定した。八木は2015年に現在所属している芸能事務所のモデルオーディションでグランプリを獲得し、その後、雑誌「Seventeen」の専属モデルとして活躍。ファッションビル「LUMINE」の広告 モデルも務め、さらに女優としても数々の作品に出演している。また、新人女優の登竜門として知られる 某清涼飲料水のブランドキャラクターも務め、現在放送中のCMではエネルギッシュなダンスに挑戦している。16歳の現役高校生とは思えない存在感と、透明感溢れる魅力で人気急上昇中の若手女優だ。
今回八木が演じる有紀は、文化系でチアダンスには全く興味がないが、親友のわかばを応援するために 得意のイラストを描いて協力するなど、わかばの心の支えになる役どころだ。八木と初共演となる土屋は「初日の撮影の合間に好きなお笑いの話しをしてすぐに仲良くなれました!実年齢は離れていますが楽しく一緒に演じていきたいと思います!」とコメントしている。

八木莉可子コメント
チアダンの出演が決まった時は凄くうれしかったのですが、正直ものすごく緊張したというのが本音で、迷惑をかけないかなとか色々不安もあったのですが、初日の撮影を終えて出演者の皆さん、スタッフの皆さんがとても優しく接して下さり、とても安心しました。私が演じる有紀は、直接チアダンスに関わる役ではないのですが、土屋太鳳さん演じるわかばを近くで応援しているので、同じ気持ちでこのチアダンを盛り上げて行けたらと思っています!

「JETS」の現役センター役に小倉優香の出演が決定!

写真

このたび、劇中で土屋演じる藤谷わかばが所属する福井西高校チアダンス部からは手の届かない強力なライバルとして登場する、福井中央高校チアリーダー部「JETS」の現役センター・花房月子(はなふさ・つきこ)を小倉優香が演じることが決定した。小倉は8頭身の均整のとれたスタイルからグラビアやバラエティで活躍しており、女優としても数々の作品に出演している。そんな彼女は実はチアダンスの経験者で、小・中学生の頃に千葉県の競技チアダンスチーム「☆SHINING☆PLANETS☆(シャイニングプラネッツ)」に所属。2010年に行われたUSAオールスターチャンピョンシップスのソングリーディング部門で優勝を果たし、全米制覇の偉業を達成している。今回の役柄同様にチームのキャプテンを務めていたこともあり、本物の『チア☆ダン』サクセスストーリーを成しえた彼女ならではの、ダンステクニックやチアダンスにかける熱い気持ちが伝わってくるこのハマリ役に期待が高まる。

小倉優香コメント
私自身チアダンスを習っていたので、このチアダンのオーディションは絶対に受かりたい!と思っていて、オーディションを受けた日から結果が来る日まで毎日花園神社にお参りに行っていました。
出演が決まったときは、うれしすぎて泣き疲れるくらいに大泣きしました。
たくさんの人にチアダンスの魅力が伝わるように精一杯頑張ります!

チアダンス部員の追加レギュラーキャスト発表!

写真

わかばたちと同じ目標に進むチアダンス部員の追加レギュラーキャストが決定した。また部員17人のチアダンスユニフォーム姿も披露された。すでに出演が発表されている石井杏奈、佐久間由衣、山本舞香、朝比奈彩、大友花恋、箭内夢菜、志田彩良、伊原六花に加え、今まさにブレイクへのカウントダウンが始まっている若手注目株の女優たちが勢ぞろいした。
わかばがチアダンス部を作る前に所属していたチアリーダー部の部員で1年生、梶山カンナ(かじやま・かんな)を演じるのは足立佳奈。足立は「LINE×SONY MUSICオーディション」でグランプリを獲得し、その後シンガーソングライターとして活躍。Twitterのフォロワー数が30万を超える など、若者を中心に絶大な支持を得ている。そして、チアリーダー部の2年生で部長の稲森望(いなもり・のぞみ)役には堀田真由。6歳からバレエを習い培った柔軟性で今作でのダンスも期待がかかる堀田は、2017年下半期のNHK連続ドラマ小説『わろてんか』でヒロインの妹を演じるなど若手女優として注目されている。また、広瀬すずや平祐奈などが務めたショッピングモール「コクーンシティ」のイメージキャラクターに選ばれている。同じくチアリーダー部の2年生、芦田さくら(あしだ・さくら)役は福地桃子。福地は現在放送中の金曜ドラマ『あなたには帰る家がある』でカフェ店員役を好演、また2019年度のNHK連続ドラマ小説『なつぞら』にも出演が決定している。同じくチアリーダー部2年生の三枝美菜(さえぐさ・みな)役には石崎なつみ。石崎は自身がチアダンスで全国大会に出場した経験の持ち主。昨年公開した映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」や「ぐちゃぐちゃ」、「春なれや」などに出演している。同じくチアリーダー部2年生の樫村恵理(かしむら・えり)役には坂ノ上茜。坂ノ上は現在『王様のブランチ』でリポーターを務め、MVやCMなどにも数多く出演している。同じくチアリーダー部の2年生の菅沼香(すがぬま・かおり)は溝口恵が演じる。溝口はファッション雑誌「ニコラ」の専属モデルを経て、映画やドラマ、CMなど数多くの作品に出演している。
そして、チアリーダー部の1年生、大竹真子(おおたけ・まこ)を演じるのは守屋ことり。今作がドラマ初出演となる守屋は、幼少期からクラシックバレエを習い、国際的に活躍する若者を輩出するユースシアター(劇団)「ユースシアタージャパン」で演技やダンスを学んできた。今年8月公開予定の映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」にも出演が決定している。
同じくチアリーダー部1年生、武藤夕実(むとう・ゆみ)役には佐生雪。佐生は今年3月公開の映画「三十路女はロマンチックな夢を見るか?」や、今年の夏に公開する映画「センセイ君主」などに出演、今作が連続ドラマ初出演となる。
今回出演を発表した彼女たちも1000人を超える応募者の中からオーディションで選ばれ、今年の1月から週3回以上のダンスレッスンを重ねている。
チアダンス部設立に奔走するわかばを良く思わないチアリーダー部のメンバーたちが、今後どのようにチアダンス部に関わり、物語が展開していくのかも見どころだ。

足立佳奈コメント
映画で観たあのチア☆ダンがドラマ化されて、そのメンバーに選んで頂きとても光栄でうれしかったです。 体力には自信がありますが、チアダンスは初めてなのでみなさんの足を引っ張らないように、持ち前の笑顔で常に明るく頑張ります!

堀田真由コメント
この度、稲森望という役を頂き、チア☆ダンの世界に入れることに大変喜びを感じております。
チアスピリッツの意味でもある元気・応援、そして、互いに励まし合うを心に、観てくださる方々に温かい気持ちをお届けできるよう精一杯頑張ります!

福地桃子コメント
沢山の方にパワーをお届けできるそんな作品に携わることができ、とてもうれしくどきどきしています。 この作品と同じようにパワー溢れる共演者の皆さん、スタッフさんに囲まれている現場なので、私も全力で挑みたいという気持ちでいっぱいです。

石崎なつみコメント
大好きなチアにこうして携わることができて、本当にうれしいです!
高校ではチアダンス部で、当時からJETSさんは憧れでもあり、いつか越えたいと思っていた存在でした。
そのアツい気持ちを、この作品に全てぶつけていきたいと思っています!

坂ノ上 茜コメント
チア☆ダンがドラマ化するという話を聞いた時から、この作品に携わることができたらいいなと願っていました。なのでオーディションに合格したと聞いた時は飛び上がるくらいうれしかったです!!(実際はロケバスの中にいたので、できませんでした。笑)この気持ちを忘れず、責任を持ってお芝居やダンスと向き合っていきます。観てくださる方々へ元気を届けられるよう全力で頑張ります!

溝口 恵コメント
チア☆ダンは映画を観ていて大好きな作品だったので、ドラマには絶対出演したい! と思ってオーディションに参加しました! 自分もチア☆ダンに出演できるということが、ただただ幸せです! 今回、香を演じるにあたり、人生で初めて髪の毛を茶色に染めて役の準備をしました。チアダンスのレッスンもみんなでずっと頑張ってきました。観てくださる皆さんの心に残る作品を届けられるようにチーム一丸になって撮影も頑張ります! ぜひ、チア☆ダンをよろしくお願いいたします!

守屋ことりコメント
まず、この作品がドラマデビュー作になること、すごくうれしいです。オーディションの前も後も、チア☆ダンのことを考えると涙がポロポロ出てくるくらい、受かりたい! という強い思いがありました。それから半年以上が経った今、あのとき願っていたこの現場に居ます。ここで過ごせる1分1秒の幸せを噛み締めて、共演する先輩方から学ばせていただき、最後まで全力で突っ走ります!

佐生 雪コメント
連ドラに出演させて頂くのは今回が初めてで、わからないことだらけで、正直少し不安もありますが、チアダンスをずっと一緒に練習してきたメンバーたちとのお芝居なので、その面に関しては安心もあり、楽しみでもあります。色々な面で学ぶことが多い現場になると思います。武藤夕実をどう作っていけば、夕実としてドラマにほんの少しでも色が出るか。そして、観て下さる皆さんにとって毎週金曜日が楽しみになるように、精一杯芝居もダンスもさせて頂きます。色々な立場や気持ちで観て下さる方がいると思いますが、その一人一人が自分の青春となるように、私たちも思い切り青春を送りたいと思います。

登美丘高校ダンス部キャプテン伊原六花の出演が決定!

写真

土屋演じる主人公が通う高校のチアリーダー部の後輩役として、昨年の日本高校ダンス部選手権大会(ダンススタジアム)で荻野目洋子の「ダンシング・ヒーロー」に合わせて“バブリーダンス”を披露し準優勝した、大阪府立登美丘高校ダンス部の元キャプテン・伊原六花の出演が決定した。昨年YouTubeに投稿されたバブリーダンスの動画が約500万回再生されるなど話題が話題を呼び、「ダンシング・ヒーロー」を歌う荻野目洋子と共に『輝く!日本レコード大賞』(TBS)に出演、大晦日には『NHK紅白歌合戦』にも出演し、一躍社会現象を巻き起こした大阪府立登美丘高校ダンス部。この3月に高校を卒業した伊原は、これが芸能活動開始後初のドラマ出演となる。
伊原が演じるのは、土屋演じる主人公・藤谷わかばが入るチアリーダー部の後輩・麻生芙美。芙美は、人見知りな性格だったが中学時代からの友人に強引にチアリーダー部に誘われ、みんなと応援するチアの楽しさにふれ明るくなった。わかばたちがチアリーダー部と別れてチアダンス部を作ると、チアダンスへの憧れから入りたい気持ちを持つが、反発するチアリーダー部の先輩たちとの間で板ばさみになり、決心する事が出来ない。だが、次第にひたむきに踊るわかばたちの姿に心を打たれ、チアダンス部結成後初の1年生メンバーとなる…という役どころだ。

伊原六花コメント
初めてドラマに出させて頂くので、気合入っています! 物語が私のいたダンス部と似ているなと勝手に思っているところがあるので、自分が経験した事、ダンスで学んだ事をしっかり出せたらいいなと思っています。そして、大会の雰囲気が自分たちの経験と似ていると感じて何度も観て何度も大号泣した映画「チア☆ダン」。その作品に関われると聞いて大変うれしかったです。いまはダンス練習漬けの毎日でお芝居の稽古はまだ始まっていませんが、土屋太鳳さんは練習でも一番前でいつも真剣に踊ってくださっていて、後姿を見ているだけですごいなって、すでに刺激をいただいています。ほとんどの出演者の方が先輩ですが、皆さんすごく優しくて、現場が本当に楽しいです。

Twitter Instagram LINE
※外部サイトへ移動します

Copyright© 1995-2018, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

TOPへ