現場レポート

★ 2018.8.31

第8話撮影の裏側

一時はどうなることかと思いましたが、汐里の無実も証明され、
大会に向け、またチームとしての絆が強まったROCKETS。

彼女たちの進路についても描かれ、将来の夢を語る姿は未来への希望が満ちあふれていて素敵だなと思う一方で、このチームでいられるのも残りわずかなのだと気づかされ、ちょっぴり寂しい気持ちにも…。
そんな8話の撮影の裏側をご紹介します!

写真

写真

まず、汐里が部をやめるとROCKETSメンバーに話すシーン。
これまでずっと一緒にやってきた汐里が!?と驚きを隠せないROCKETSメンバーたち。
本当はやめたくないけど、迷惑をかけまいと気丈にふるまう汐里のROCKETSへの愛が痛々しいくらい伝わってきましたね。
撮影前は差し入れのおはぎを無邪気に喜んだり、わいわい女子トークに花を咲かせたりと、にぎやかなROCKETSメンバーでしたが、いざ撮影が始まると表情が一瞬にしてキャストたちの顔になるみなさん。
さすがです^^

写真

写真

写真

また、渚が父親と進路のことでケンカしてわかばの家にやって来たシーンでは、撮影が終わるとおいしそうな料理が並ぶ食卓に引き寄せられるように(?)集合するわかば役の土屋さんと渚役の朝比奈さんの姿が!
よく味のしみたチャーチュー&卵と野菜の煮びたしをロックオン!(笑)
キャスト&スタッフみんなでおいしくいただきました♪

写真

そして、無実を晴らすため教頭とともに東京へと向かう汐里にわかばが渡したROCKETSメンバーおそろいのチア☆ダンカラーのミサンガ。
全員のイニシャルのチャームがついていて、とってもかわいいアイテムですが、実はこれ、穂香役の箭内さんの手作りだったのです^^
みんなが一つになれるようにと思いがこめて丁寧に作られたミサンガ。
ぜひドラマでもつけられればと土屋さんからの提案もあり、ROCKETSの絆が描かれる8話で登場することになったそう。
一つになれますようにという願いを込めて穂香が部室の壁に描いた「You'll never walk alone」に繋がる素敵なサプライズなのでした^^

写真

そして次回9話は、9月7日放送です。
太郎先生も順調に回復し、全国大会に向けて練習を重ねる中、わかばが靱帯損傷のケガをしてしまいます。
どうなるROCKETS!?
ぜひご覧ください!

Twitter Instagram LINE
※外部サイトへ移動します

Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

TOPへ