★あぽやん業界用語!

ドラマの中で飛び交う、旅行業界の専門用語を紹介します。わからないときはここを見てね!

ゴー・ショウ[NEW]

予約なしで空港に来て、その場で搭乗しようとすること。
空きのある便では可能ですが、なかなか都合よくは行きませんので、飛行機は事前に予約しましょう!

PAGETOP

ノーレック[NEW]

NoRecordの略。
予約されているはずなのに、実際には記録がなく、チケットがないこと。万一に備え、控えなどはきちんと確認してみてくださいね。

PAGETOP

センダー

ツアーを申し込まれたお客さまに、出発から現地到着までをご案内するのが仕事。成田からの出発、乗り継ぎ案内、出口の案内などをして、現地のスタッフに引き合わせるまでがセンダーの仕事です。
飛行機の遅れ=ディレイなど、海外旅行では何があるかわかりません。現地到着まで、責任を持ってお送りします!

PAGETOP

スーパーバイザー

センダーたちの担当路線を決めたり、その日のカウンター業務の責任者でもあります。遠藤たちの働くジャルパックでは資格職ではないので試験などがあるわけではありませんが、班のまとめ役でもある「スーパーバイザー」には、お客さまへの責任が大きくのしかかります。責任感が強く、きちんとした対応、冷静な判断などの資質が求められていると言えるでしょう。

PAGETOP

E帯

遠藤たちが働くジャルパックでのシフトで、早番の出勤帯。朝6時〜午後2時半までの勤務時間帯です。

PAGETOP

S帯

遅番の出勤帯。午後2時〜夜10時半までが勤務時間帯です。

PAGETOP

ショウアップ

お客さまがカウンターにいらっしゃること。
お見えになったら、センダーたちが笑顔で応対いたします!

PAGETOP

レイトショウ

お客さまが予定より遅くチェックインをしに来ること。
海外旅行の場合は2時間前までにチェックインをするようにとお願いしていますが、何が起こるかわかりません。時間には余裕をもって動きましょう!

PAGETOP

メイダイバート

予定と違うところに着陸する可能性あり。
メイ=May(かも知れない)、ダイバード=Divert(別のところに着陸)
天候不良などで、本来着陸するはずだった空港に降りられない場合に行われます。違うところに着陸することが確定した場合は「メイ」を外して「ダイバート」のみとなります。

PAGETOP

メイリターン

出発した空港に引き返す可能性あり。
メイ=May(かも知れない)、リターン=Return(戻る)
天候不良などで、出発した空港に戻る可能性があるときに使います。
こちらも確実になった場合、「リターン」のみとなります。

PAGETOP

ディレイ

飛行機の出発や到着など、予定から遅れてしまうこと。

写真

PAGETOP

エプロン

飛行場の地上部分。
飛行機の機体を駐機しておくところ、貨物を積み込むところなど、さまざまな作業をするための場所が決められています。

PAGETOP

スリーレター

アルファベット3文字でいろんな言葉を略して表現しています。

PAGETOP

NRT

成田空港の空港コード。
ほかにも羽田空港ならHND、関西空港は(なぜか)KIXなどとスリーレターで表記されています。

写真

PAGETOP

PPT

パスポート(Passport)の略。
海外旅行の際はもっとも重要なものです。残存期間を確認し、汚れや破損のないようにして持って行きましょう。

PAGETOP

ATB

エアターンバック(AirTurnBack)の略。
リターンと同様、機体トラブルや機内で問題が起こったときなどに空中で引き返します。

PAGETOP

GTB

グラウンドターンバック(GroundTurnBack)の略。
離陸のため滑走路に向かうまでに何かあった場合に、飛行機が引き返すときに使います。

PAGETOP

end