業務日誌/レポート業務日誌/レポート

笑顔溢れる結婚式

Vol.30 / 2013.03.07

タケモトさまご夫妻はハワイには行けませんでした。お客さまの願いを叶えてあげたい、でも同乗されるほかのお客さまのためにも、何とかしてお医者さまを探したい…ここでボードを用意してくれたのは、やっぱり枝元くん(笑)。

写真

でも今回は真面目に書いてます

でも、タケモトさまたちはハワイ以上の思い出を成田で作れたと思います。たとえご出発は出来なくても、空港を出るお客さまには笑顔でいてほしいということを、ノサカさまをお送りした遠藤くんは知っていたんです。だから、ハワイには行けなくても笑顔で空港から旅立って欲しかった、空港は悲しいところじゃないんです。

写真

こんな悲しいまま帰せない

ハワイで挙げる予定だった結婚式をここで挙げていただこう!そんな願いをこめてタケモトさまのために走ったあぽやんたち。

写真

飾りつけ、みんなでやりました

写真

遠藤くんいわく「意外とロマンチスト」森尾ちゃん

あふれる光、結婚式といえばキャンドルサービス、お二人のために準備してあげたい!相手への思いやり、自分たちのために奔走してくれた人たちの思い、すべて受け止めてさまざまな想いとともに溢れたのは笑顔と涙。本当に美しい結婚式で、撮影とわかっていても、あたたかい気持ちになりました!演じていらした釈由美子さん、野間口徹さんもうっとり見とれて「こんなことしてもらえたら最高の思い出になりますよね…」とおっしゃっていました。

写真

キャンドルが美しいこの会場は、実は飛行機の待機場所のすぐ横で、準備している間はちょうど日が沈んでいくところで、明るい時間は明るい時間で違った趣がありました。きっと森尾ちゃんなら昼間、飛行機をバックにしていたほうが嬉しいんだろうな、とか余計なことを考えてしまったHPスタッフです…

写真

これはこれでロマンチック!

プリズムで虹を出した森尾ちゃん、キレイな虹を見ながらこぼした涙もキレイでした。そうやって、誰かが空港で幸せになってくれることが本当に嬉しいんだなあ…この虹を出すのに、スイッチのボタンを入れていましたが
桐谷さん「見てくださる方にわかりやすいように、スイッチを向けますか?『えいっ!』って。」
そして試してみるのですが
監督「うーん、手元でも大丈夫じゃないですかね?」
…うん、そうですね。「えいっ」てスイッチを押すところ、ものすごくかわいいですけど、もうちょっとさりげなくていいような…きっと、監督もそう思ったんじゃないかな。

写真

手の中でもわかります?

プリズム、ぽんと置いてあって最初みんななんだかわからなくていろいろいじりまわしていました。まさかあんなステキな演出が待っていたとは…!

写真

写真

きっと幸せに

こんなにお客さまのために頑張っているあぽやん、なのにリストラなんて…!これはもう避けられないの!?今泉さん、どうすればいいんですか!幸せな気持ち、不安な気持ち、どうかみんなずっと一緒に働けますように。

写真

end