業務日誌/レポート業務日誌/レポート

アイランダー枝元くんの本領発揮

Vol.18 / 2013.02.07

旅行会社のカウンターにはどんなお客さまがいらっしゃるかわかりません。犯罪者かも知れない、でも人違いかも知れない…そんな不安を笑顔で吹き飛ばした枝元くん、彼は仕事が出来る人というわけでは決してありません。でも、疑うことなく、人を楽しませる、人との出会いを大切にするということはとても大切なことなのではないでしょうか。(でも時間は守って!)

写真

一期一会!

本当に犯人なのか、それともただの人違いなのか確認中の足止めを請け負った枝元くん、サトウさまにパフェを振舞いますが、このときどうやって運ぼうかいろいろ試していたんです。
最初、ちょっとおすましウェイター風に運んできたところ
監督「テンション、もう2段階あげてみようか!」
山本くん「えっ、2段階ですか!?」

そしてスキップをして運んできて…
監督「うん、いいねいいね、じゃ、次のパターンで!」
山本くん「次!?次ってなんですか!?えっとえっと、じゃあ…」

写真

そんなにいろんなパターンないっすよ…

手作りだというオカリナ。ふつうに興味を示して吹いてみたり。
山本くん「さすが手作り、ちょっと粉っぽい!」
美術さん「え、ホントですか!?どうしよう…」
山本くん「違います、演技演技!大丈夫ですよー。」

写真

枝元くんが子どもみたい

大切なオカリナ、傷ついたのはオカリナだけでなく、サトウさまの気持ちもでした。遠藤くんに怒られて沈んだ顔をしていたけれど、それでも笑顔で敗者復活戦に挑んだ枝元くん。遠藤くんもそんな一生懸命な枝元くんの姿勢に打たれて、イレギュラートラブルを乗り越えることが出来ました。

写真

きっと敗者復活できる!

サトウさまに直したオカリナを渡せた枝元くん。もう壊れないようにとプチプチにくるんでいるのですが、あのプチプチってどうしてもぷちぷちぷちぷちつぶしたくなりますよね…伊藤さんもご他聞に漏れず、ぷちぷちつぶしてしまったんです!
山本くん「つぶされた!これでもうくるんでもオカリナ守ってあげられない!」

写真

もうダメだ!

そんなことはないない。心をこめたメッセージカード、そしてオカリナ。どうかクアラルンプールの子どもたちにその音色を聞かせてあげてくださいね!

写真

マレーシア語で「また会いましょう」と呼びかけた二人。そのまごころをサトウさまは受け取ってくださって、笑顔で出発してくれました。

写真

笑ってくださった!

飛び上がって喜ぶ遠藤くんと枝元くん。二人の喜びようと言ったら…最初はふつうに抱き合うだけだったのにどんどんエスカレート、ハイタッチやらジャンピング抱擁、カメラフレームからはみだすくらい!

写真

だって嬉しい!

どんなトラブルが起こっても、お客さまをきちんと笑顔にして送り出す。そのためには自分たちも笑顔でいなきゃ!ひとつひとつ成長していくあぽやんたち、これからもお客さまの笑顔のために頑張ります!!

写真

end