業務日誌/レポート業務日誌/レポート

馬場さんの笑顔と悲しみと

Vol.33 / 2013.03.14

馬場さんが空港を去ってしまいました…センダーたちのリーダーとして、いつも笑顔でお客さまのためにがんばってきた馬場さんが…しかもその原因が…
須永さん、これまでも結構冷たかったと思います。電話もつれない返事しかしてくれないし、女の子にだらしがないし、なんで馬場さん須永さんと付き合ってたんだろう…

写真

こんな悲しい顔をさせられていたのに

お客さまの予約を取り消してしまった馬場さん。まさかそんなミス、馬場さんに限って考えられない!しれっとウソをついていた須永を問い詰める遠藤くん。
「馬場さんに頼んだだろ、だってお前は馬場さんと付き合ってるんだからな!」

写真

おまえがそそのかしたんだ!

このセリフを聞いて、田波さんが思わず動揺して立ち上がる!そばにいた山本くんはじめ周囲の全員「馬場さんのミスとかより、そこ!?」と総つっこみ!

写真

だって初耳だし!

須永さん、本当にひどい人でした…「おれのせいじゃねえよ」と立ち去ろうとする須永にキレた遠藤くん、殴りかかりますが、みんなに止められます。やはり社会人ですし、感情だけで動いてはいけないということをみんなわかっているんです。わかっているけど、押さえられない気持ちだってわかっているんです。

写真

馬場さんに謝れ!!

…あれ??リハーサルでは、何か田波さんが須永に殴りかかろうと…??
眞島さん「須永の近くにいると、ぼくが殴りたくなっちゃいます。誰か止めてくれるかと思ってやってみたのに、誰も止めてくれない!」
山本くん「だって、田波さんにいって欲しいですから!」

写真

押さえて押さえて!

止めない気持ちのほうがみんな分かる!?実はこのシーンで一番難しかったのは、田波さん役の眞島さんだったようです。みんなはまっすぐに自分の気持ちを出しているけれど、田波さんは馬場さんのことを想い、そして真実を知った驚きなど、さまざまな思いが渦巻いていたことでしょう。
でも、一人顔を上げられない馬場さんの近くに寄り添うことで、まるでお姫さまを守ろうとするナイトに見えたのはHPスタッフだけではないと思います。

写真

センダーの仕事はすべてお客さまのため。そのお客さまを悲しませるところだったことに胸を痛め、すべてを背負い、馬場さんはリストラの嵐の吹き荒れる職場を去るとこにしました。大好きだった空港、大切な仲間たち。みんな、馬場さんのことが大好きでした。だけど、馬場さんの気持ちは変わらない…

写真

馬場さんの胸のうちは…

長く「あぽやん」をやっているスーパーバイザーたちにとってもかけがえのない、大きな愛情で包んでくれた人でした。

写真

写真

写真

だけど、明日からは成田空港に来ても馬場さんはいない…

写真

end