《出場チーム》

女子WOMAN

【ヨーロッパ大陸予選枠】オランダ/NED

世界最終予選枠
[FIVB世界ランキング14位・ヨーロッパ大陸予選2位]

2007年のワールドグランプリで金メダルを獲得するなど、世界大会でも実績があるオランダ。
昨年、ドイツ代表やトルコリーグの強豪・ワクフバンクの監督として辣腕を振るったジョバンニ・グイデッティ監督が就任し、かつての勢いを取り戻しつつある。
長身でポテンシャルの高い選手たちを揃え、高さと速さを武器に世界での経験を積み、ヨーロッパでの順位を急激に上げている。
得点源はオポジットのロンネケ・スローティエス。2015年のヨーロッパ選手権でベストオポジット賞を獲得するなど活躍中だ。
1996年のアトランタ・オリンピックで5位と躍進して以来となる、3度目のオリンピック出場を狙う。

OP=オポジット、WS=ウィングスパイカー、MB=ミドルブロッカー、S=セッター、L=リベロ、U=ユニバーサル
No.
選手名
Pos.
誕生日
身長
体重
Spike
Block
1
キルステン・クニップ
L
1992.9.14
175
70
281
275
2
フェムケ・ストルテンボルフ
S
1991.7.30
189
81
303
299
3
イフォン・ベリエン
MB
1993.12.28
188
73
307
303
4
セレステ・プラク
WS
1995.10.26
190
87
314
302
5
ロビン・デクライフ
MB
1991.5.5
192
81
313
300
C6
マレト・バルケステイン
WS
1988.9.16
180
68
304
285
7
キンタ・ステーンベルヘン
MB
1985.4.2
189
75
309
300
8
ユーディット・ピーテルセン
OP
1989.7.3
188
73
306
296
9
ミルテ・スホート
L
1988.8.29
182
70
298
286
10
ロンネケ・スローティエス
OP
1990.11.15
191
76
322
315
11
アンネ・バイス
WS
1991.12.2
191
73
317
299
12
セリア・ディームカウドレ
-
1992.7.30
182
66
300
290
13
クラスケ・シケス
-
1993.4.7
188
74
299
286
14
ラウラ・ダイケマ
S
1990.2.18
184
70
293
279
16
デビー・ピロンデビー・ピロン
WS
1984.7.24
184
69
303
281
17
ニコレ・アウデルティカウス
MB
1997.12.26
191
74
298
287
18
ブリット・ボンハールトス
-
1996.11.3
185
68
296
284
19
ニカ・ダールデロップ
WS
1998.11.29
188
68
315
306
20
マルリース・バーヘンドルプ
MB
1993.10.11
193
90
312
308
22
ニコレ・コールハース
MB
1991.1.31
198
77
310
300
Team manager
マルク・デハーン
Head coach
ジョバンニ・グイデッティ
Assistant coach
サスキア・ファンヒントゥム
2nd Assistant coach
ヒル・フェレルクティニョ
Doctor
インフリット・パウル
Therapist/Trainer
リンケ・ファンデンブリンク
TBSバレブー
公式SNS
※外部サイトへ移動します
Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.