banner_AD

ファンメッセージ

投稿受付は終了しました。たくさんのメッセージありがとうございました。

PAGE NO:

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44* | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89

「ぴんとこな」最高です!

最終話、とても良かったです。
世左衛門さんの病気は心配ですが、恭之助とあやめ、一弥、優奈それぞれが新たな門出を迎えることができて、ホットしました。

病院の屋上で、世左衛門さんと恭之助が対峙するシーンは、とても迫力があり、一言一言が胸に響いて感動しました。

恭之助の、勇壮に舞う鏡獅子は、とても素敵でした。
あの衣装で、暑い中、屋上での舞は大変だったと思います。

”永遠にお前しか座らない... 俺の隣っていう特等席...”胸キュンでしたね。

出演者の皆様、スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。
そして、素敵なドラマありがとうございました。
次があるなら、歌舞伎役者として成長していく恭之助と一弥の姿を、見たいです。
もちろん、二人で舞台に立つところもです。

最後にお願いです。特典映像で、放送されなかった歌舞伎のシーンをたっぷり見せてください。

かこ (58)女性 2013.9.23 (Mon) 16:53

この夏☆胸きゅん♡

毎回きゅんきゅんしながら
拝見していました。。
とても素敵なドラマに出会えて
良かったと思っています(≧∇≦)
出演者のみなさんをはじめ
スタッフのみなさんも
スケジュールが大変だったと思いますが
素敵な作品に出会えて
幸せです(≧∇≦)

れもん☆ (26)女性 2013.9.23 (Mon) 16:29

玉森くんLOVE☆

キスマイの大ファンです!!




私は、玉森くんが大好きなので、毎週見てます。



キスマイの主題歌大好きです!!



これからも、頑張ってください。



応援してまーす\(^o^)/



キスマイファンより☆

Kis-My-Ft2大好き☆ (28)女性 2013.9.23 (Mon) 16:28

ラブストーリーを変えた男

長年ラブストーリーを見てくると、ワンパターンに飽きてしまうことも正直ありますが、この作品と、「花男」「美男ですね」は全く違っていましたね。

純愛なんですね。
玉森さんが主演されるラブストーリーは究極の純愛ストーリーです。
純愛とは、どんなに経験を積み様々な知恵を付けた大人でも最後には心から感動できる恋愛なんです。

玉森さんの純粋な性格は大人が見ても歴然としています。誠実で真面目、努力家で頑張り屋、とたくさんの形容詞もこちらで見ますね。

「ぴんとこな」の恭之助さんは純愛の心を持った純真な人。あやめさんもね。
だから先日も申し上げたように、愛がしっかりして伝わってくるのですね。

ラブストーリーは役者さんの性格も出るものです。純粋な玉森さんは「美男ですね」から男らしさに磨きがかかりました。その上一途でステキな男性に成長されたと聞きます。

ラブストーリー、派手で目を覆いたくなるドラマが多かった時期、こんな純愛を、大人はむしろ待っていました!
まず相手を大切にし長く愛を育てていく純愛こそが、大人として思いやりの心を成長させる愛だからなのです。
そういうラブストーリーをいつまでも大人の心に深く刻んで魅了したのは、玉森さんだからですよ。

玉森さんの純な愛に皆感動したのです。
ラブストーリーを純愛として最高に感動させた男として、私達は心に刻みますね。
これからもどうぞあの時もままに純粋な気持ちを大事になさる貴方でいてくださいね。そしてそれが貴方らしさの魅力なのですから。可愛いファンも方々も大人の女性からも愛されるのはきっとそういうところですね。

麗子女性 2013.9.23 (Mon) 16:26

玉ちゃん、お疲れ様でした!!

毎回キュンキュンしながら見てました!!

最終話の恭之助があやめの事を諦めると決意したシーン、切なすぎて号泣でした。
鏡獅子での回想シーンにも涙が出てきちゃって…(´_`。)
最後、ヒロキはちょっとかわいそうだったけど、恭之助とあやめちゃんが凄く幸せそうだったので良かったです!!
恭之助とあやめちゃん、お互いに好きと言えて、本当に良かったです*^^*

ぴんとこなのキャスト、スタッフの皆さん、撮影お疲れ様でした。
ぴんとこなのおかげで、凄く楽しい時間を過ごせました!!


玉ちゃん、この夏1番の胸キュンドラマをありがとう!!

osahoooo (17)女性 2013.9.23 (Mon) 16:18

玉ちゃん、ぴんとこなチームありがとう☆

玉ちゃん、ぴんとこなチームの皆さん、素敵な作品を本当にありがとうございました。
全話に感動しました。
恭の助のお父さんの言葉には、今の玉ちゃんに言われているようで、感動して涙がとまりませんでした。
完二郎兄さんが、恭の助の歌舞伎を見ながら、一弥に言った言葉「最後はバカになれる奴が、一番、強いんだ 」 玉ちゃんのことだと思い、またまた泣けました。玉ちゃんは、黄金伝説の年末サバイバルで、夜中の極寒の海に、着物姿で、何度も潜って、体を張って頑張っていました。
普通のアイドルなら、うまく逃げると思いますが、玉ちゃんは絶対逃げずに諦めずに、最後まで戦う。そこが玉ちゃんのすごい所です。
今年、玉ちゃんは、信長のシェフ、ぴんとこな、ドリボJETの3つの座長をやりきりました。
ドリボJETは、あと一週間ありますが、本当によく頑張ったと思います。人見知りで、前に出るのが嫌いだった玉ちゃんが、この2年で、こんなにも成長されて、私は、玉ちゃんファミリーになって、本当に間違いなかったなあと、玉森裕太についていって、間違いなかったなあと、つくづく思います。

TBS様、また、ぜひ、
ぴんとこな2,SP,映画化をよろしくお願いします☆

たまぴよ (45)女性 2013.9.23 (Mon) 15:52

楽しませてもらいました!!

撮影お疲れ様でした!!めっちゃかっこ良かったです!

毎週ぴんとこなを見た後にホームページでもう一回次回予告を見て毎週、毎週楽しみにしてました!!

玉ちゃん大好き!!!

ぴんとこな最高〜〜〜〜〜!!

かな (14)女性 2013.9.23 (Mon) 15:31

ぴんとこなの夏。

キャスト・スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。この夏は『ぴんとこな』にすっごくハマっちゃいました。
恭様やあやめちゃんのおかげで感動的な思い出に残る素晴らしいひと夏を過ごさせて頂きました。
歌舞伎を題材にされてとても難しかった事と思いますがキャスト・スタッフの皆様の頑張りで見ている視聴者にも熱いものが感じられました。
今週から木曜日の楽しみがなくなってしまい、気持ちは抜け殻状態ですが、またいつか天下のTBS様で玉森君主演のドラマを楽しみに待っておりますので、企画してもらえたら嬉しいです。
ぴんとこなは間違いなくこの夏、最高のドラマでした!

みちみち (48)女性 2013.9.23 (Mon) 15:28

最高でしたっ

ぴんとこなお疲れ様でした。
裕太めちゃくちゃカッコよかったし
海荷ちゃん可愛かった!
なにより話しの進行が凄い気になって
毎週楽しみにしてました。
再放送もうやって欲しいくらい笑
とにかく大好きでした♡
このドラマのお陰で
より、Kis-My-Ft2が大好きになりました。
ありがとうございましたっ
また、キスマイをお願いします笑笑

なーきち (14)女性 2013.9.23 (Mon) 15:04

ドラマの制作の難しさ

『ぴんとこな』の制作にあたられた監督をはじめ全てのスタッフの皆様、出演されたすべての皆様、本当にお疲れ様でした。
テレビ史上初の歌舞伎への挑戦は想像を絶するご苦労が有った事と推察されます。この世界の事は素人なのでよくは分りませんが相当の軋轢や批判をはねのけての挑戦。視聴率というプレッシャーも重かったでしょう。それでも人々の心に残る作品になった事は確かです。皆様の闘志や不屈の精神や情熱を結集し、大きな壁を乗越えて得られた美しい結晶なのだと思います。
特に歌舞伎のシーンでは吹き替えや代役も立てずにみごとに演じきった若者達は賞賛に値します。
私達にとっても宝物ですが、彼らにとってもきっと一生の宝物になったのではないでしょうか。
彼らを信じて演じさせていただいた事、本当にありがとうございました。
ここでちょっと辛口。
今回、3人の描き方が荒っぽい気がしました。
ラストシーン有きになった為に、そこに至るあやめの心情描写に疑問が。
水族館で一弥が今更あやめちゃんに告白?そう受け取ったあやめちゃんは「ごめん‥」と一弥を振るような転回に。
ただの高校生の振った、振られた失恋シーンのように描いてしまってはいけなかったのでは?
気が重そうなあやめに「僕、何か気に障るようなこと何か言った?」と細やかに気遣う一弥に対してあやめはもっと優しく細やかな心配りがあったほうがあやめらしかったのでは?
今、自分の気持ちが恭之助に傾いているのは一弥の後押しが有ったればこそ。その感謝の言葉「ヒロくん、ありがとう」の一言だけでよかったのに‥。
その一言で一弥は救われたのに‥。
それも無く、一弥を振った直後にキスシーンではあやめの人格も疑問とさえ私には映ってしまいました。
ラストの美しい映像の様に3人ともが輝くような転回を期待していました。残念です。
ドラマの制作とは難しいものですね。

優馬の母女性 2013.9.23 (Mon) 14:56

PAGE NO:

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44* | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89

PAGETOP