banner_AD

〜10人の脚本家と10組の名優が贈る、10の物語〜

2014年7月13日スタート日曜よる9時

次回のみどころ

第五話「ドブコ」

木皿泉さんといえば 『すいか』 や 『野ブタをプロデュース』 など、TBS のドラマとはちょっと異質な作品を書かれてきて、多くの方々に支持されています。人間の優しさをさりげなく伝えるその作風は今回のテーマにもぴったりで、ナインアップの中に入るといい意味で個性が出るかなという思いもあり、木皿さんには是非書いていただきたいとだいぶ前からお願いしていました。

『おやじの背中』 は脚本家が書きたいストーリー&イメージキャストで皆さんにお願いしています。木皿さんは堀北真希ちゃんと遠藤憲一さんで書きたい、ということで、堀北さんにとって 『野ブタ〜』 は今のポジションを築くきっかけにもなった作品ですし、今回も台本を読むと三冬という愛らしいキャラクターは堀北さんに向けて書かれた本だなとすぐにわかりました。
また、当初木皿さんから 「お父さんを悪役専門スターの設定にしたい」 という提案があったとき、僕は 「ぜひそれでお願いします」 と即答しました。“遠藤さんと堀北さんが親子役でお父さんは悪役スター”、それだけで面白い作品ができると予感はしていましたが、出来上がった台本は自分の想像よりさらに面白く、最後にキュンとなる楽しい物語になっていました。

他にも、お母さん役には薬師丸ひろ子さんなど、豪華キャストが揃いました。
若いスタッフの中でも人気のストーリーですし、堀北さんが主演ということもあり、若い視聴者の方にも楽しんでもらえる作品になっていると思います。


日曜劇場『おやじの背中』公式SNS

(外部のサイトへ移動します。)

公式Twitter

TBSオンデマンド


このページの一番上へ