banner_AD

〜10人の脚本家と10組の名優が贈る、10の物語〜

2014年7月13日スタート日曜よる9時

はじめに

(images)

7月の日曜劇場は、10人の脚本家と10組の名優で10の物語を紡ぐ『おやじの背中』に決定!
作家性にこだわったオリジナルストーリーを、一話完結でお届けする大型企画

TBS テレビは、7月13日に日曜劇場 『おやじの背中』 (よる9:00 〜 9:54) をスタートさせる。プロデュースは 『オヤジぃ。』 『パパはニュースキャスター』 『カミさんの悪口』 などの数々のホームドラマを手がけ、多くのヒット作を送り出してきた八木康夫。毎回異なる脚本家のオリジナルストーリーの中で、10組の俳優が父と息子または娘を演じる意欲作だ。全10話。

10人の脚本家は、池端俊策 (出演:大泉洋)、井上由美子、岡田惠和 (出演:田村正和、松たか子)、鎌田敏夫 (出演:渡瀬恒彦、中村勘九郎・演出:山室大輔)、木皿泉 (出演:堀北真希、遠藤憲一・演出:北川雅一)、倉本聰 (出演:西田敏行・演出:石橋冠)、坂元裕二 (出演:役所広司、満島ひかり・演出:鶴橋康夫)、橋部敦子、三谷幸喜、山田太一 (演出:清弘誠)。数々の名作・話題作で時代を切り取ってきたドラマの達人たちが顔を揃えた (脚本家の名前は五十音順。放送順は未定)。

八木康夫プロデューサーコメント

小説やコミックスの原作もの、サスペンス・刑事ものや医療ものが多く放送される昨今ですが、今回はホームドラマを発信します。
かつてテレビは家族の真ん中にあり、みんなで揃ってドラマをご覧いただいていました。そんな夜が再び訪れることを願っています。連続したストーリーではなく、一話完結で、期間中いつでも視聴者を番組にいざなうことができる、と考えました。

また、作家性にこだわったオリジナルドラマの復活を志しています。そのために、そうそうたる10人の脚本家に執筆をお願いしました。ありがたいことに皆さんに今回の企画にご賛同いただき、それぞれ素晴らしい脚本をいただいています。俳優陣も監督もドラマ界を代表する実力派をキャスティング中です。
かつて 「日曜劇場」 は民放で唯一の単発ドラマ枠でした。日曜の夜、「今夜はいいドラマが見たい」 という視聴者のご期待に応えられる作品にしたいと思います。


日曜劇場『おやじの背中』公式SNS

(外部のサイトへ移動します。)

公式Twitter

TBSオンデマンド


このページの一番上へ