〜10人の脚本家と10組の名優が贈る、10の物語〜

2014年7月13日スタート日曜よる9時

キャスト&スタッフ

第一話「圭さんと瞳子さん」

脚 本岡田惠和
出 演田村正和
松たか子
 ○
バカリズム
キムラ緑子
角野卓造
渡辺 大
演 出山室大輔
プロデュース八木康夫

東京郊外にある古いが手入れの行き届いた一軒家。圭太郎 (田村正和) と瞳子 (松たか子) はここで父と娘2人、ずっと互いを思いやって暮らしてきた。適齢期になっても恋愛や結婚のことなど気配も感じさせない娘を気遣う父親。一方、ずっと独身を通してきた父のことが気になる娘。淡々とした日々を重ねていく2人にある出来事が…。

第二話「ウエディング・マッチ」

脚 本坂元裕二
出 演役所広司
満島ひかり
 ○
山本美月
浅田美代子
演 出鶴橋康夫
プロデュース八木康夫
真木 明

元プロボクサーの草輔 (役所広司) と、彼の指導を受けて幼いころからオリンピック出場を目指す娘の誠 (満島ひかり) の熱いぶつかり合いを愛情たっぷりに描く。厳しい勝負の世界で生きる父娘の夢と葛藤が交錯する。子どもに夢を託し、ボクシングを通して真正面から向き合う父と娘の行く末は…?

第三話「なごり雪」

脚 本倉本 聰
出 演西田敏行
 ○
木村多江
光石 研
市川実日子
中島ひろ子
梨本謙次郎
MEGUMI
広瀬すず
 ○
大杉 漣
田山涼成
織本順吉
 ○
由紀さおり
 ○
小林稔侍
ナレーション徳光和夫
演 出石橋 冠
プロデュース八木康夫

東京に出て一代で会社を築き上げたワンマン社長・金次郎 (西田敏行)。その創立記念パーティーを巡る騒動の渦中に、誰にも告げずに社長本人が姿を消してしまった。すぐにひょっこりと帰ってくるだろうという周囲の予想に反し、4日が経った。金次郎は一体どういう理由で、どこに行ってしまったのか?

第四話「母の秘密」

脚 本鎌田敏夫
出 演渡瀬恒彦
中村勘九郎
 ○
ともさかりえ
神野三鈴
演 出山室大輔
プロデュース八木康夫

賢三 (渡瀬恒彦) と慎介 (中村勘九郎) はわだかまりを抱え生きてきた父子。母亡き後は会うこともなかったが、賢三から秩父札所参りに誘われた慎介は、妻・加奈子 (ともさかりえ) の勧めもあって出かける。父子二人、どこか他人行儀な旅だが、やがて心に秘めてきた妻であり母への思いを初めてぶつけ合う。

第五話「ドブコ」

脚 本木皿 泉
出 演堀北真希
遠藤憲一
 ○
溝端淳平
谷村美月
 ○
薬師丸ひろ子
演 出北川雅一
プロデュース八木康夫

婦人警官・丸井三冬 (堀北真希) の父・正 (遠藤憲一) は、いつも斬られてばかりの悪役専門役者。三冬の幼なじみ・勝 (溝端淳平) が結婚することからさまざまな波紋が広がる。父親が死んでいる姿に慣れているはずの三冬だが、その父が倒れ、本当に危ないかもしれないとわかった時家族は…。娘と父親の心の交流を木皿泉がコミカルに、かつ温かく描く。

第六話「父の再婚、娘の離婚」

脚 本橋部敦子
出 演尾野真千子
國村 隼
 ○
桐谷健太
本田博太郎
中田喜子
演 出竹園 元
プロデュース八木康夫

妻を亡くし、定年退職で第一線からは退いた父・吉崎典久 (國村隼)。一方、典久の一人娘・杉本七海 (尾野真千子) は夫との間に溝が生まれ、結婚生活に行き詰っていた。そんな中、父がいきなり 「婚活」 を宣言!お互いを心配するあまり激しく言い争う二人は…。それぞれの思いを橋部敦子が情感豊かに描いていく。

第七話「よろしくな。息子」

脚 本山田太一
出 演渡辺 謙
東出昌大
 ○
余 貴美子
笹野高史
柴田理恵
演 出清弘 誠
プロデュース八木康夫
志村 彰

見合いの末、断られた女性 (余貴美子) のことが諦めきれず、せめて彼女の息子 (東出昌大) を一目見てみたいとアルバイト先のコンビニにやってきた男 (渡辺謙)。しかしちょうどその時強盗が現れ、事態は思わぬ方向へ…。それぞれ懸命に生きる男と女を山田太一が新鮮な筆致で描き出す。

第八話「駄菓子」

脚 本池端俊策
出 演大泉 洋
 ○
高橋克実
田中哲司
塚本高史
田中奏生
演 出坪井敏雄
プロデュース八木康夫

駄菓子を愛してやまない男・春部真 (大泉洋)。それが原因で会社も転々とし、妻にも逃げられた真だが、「お菓子の天才」 と友人から褒められる息子の湊 (田中奏生) にとっては自慢の父親だった。周りから反対されても、息子に励まされながら自らのロマンを貫く男の、ちょっとほろ苦く心温まるドラマ。今でも子どもたちをとりこにする、懐かしい駄菓子に魅せられた主人公を大泉洋が演じる。

第九話「父さん、母になる!?」

脚 本井上由美子
出 演内野聖陽
 ○
神木隆之介
 ○
久本雅美
岡本あずさ
高木星来
 ○
夏川結衣
演 出清弘 誠
プロデュース八木康夫

大会社で出世街道をひた走っていた一家の大黒柱 (内野聖陽) が突然会社を辞め “主夫宣言”!父親のコネを頼ろうとしていた就活中の息子 (神木隆之介) は大慌て。共働きの妻 (夏川結衣) も家事との両立から出世の内示を断ったばかりだから、こちらも激怒!それならばなおさらのこと、妻のために主婦業に徹すると夫は決心する。これで楽ができると始めた家事だが、現実は甘くなかった…。

第十話「北別府さん、どうぞ」

脚 本三谷幸喜
出 演小林 隆
 ○
吉田 羊
須田琉雅
堀内敬子
瀬戸カトリーヌ
秋元才加
酒井若菜
木南晴夏
八嶋智人
 ○
小日向文世
演 出土井裕泰
プロデュース八木康夫

病気の治療で病院に通う “売れない役者”。ひょんなことからそこで幼い息子と出くわし、見栄を張って自分の仕事を医者だとウソをついてしまう。息子から尊敬の眼差しを受けた男は医師になりすまし、病院内を混乱に陥れていく。
せめて自分の命がある間は息子に尊敬されていたい… その一念で別れた妻や主治医・ナースまで巻き込んで、とんでもない 「ニセ医者劇場」 が始まる。三谷幸喜の奇想天外でパワフルなシナリオで主演するのは、“三谷作品” ではお馴染みの小林隆。TBS 初となる “三谷幸喜ドラマ” に乞うご期待 !!

スタッフ

プロデュース八木康夫
製作著作TBS

日曜劇場『おやじの背中』公式SNS

(外部のサイトへ移動します。)

公式Twitter

TBSオンデマンド


このページの一番上へ