〜10人の脚本家と10組の名優が贈る、10の物語〜

2014年7月13日スタート日曜よる9時

次回のみどころ

第十話「北別府さん、どうぞ」

三谷幸喜さんも、今回必ず書いていただきたかった方。TBS のドラマは今まで書かれていないということと、僕もいち視聴者として三谷さんの大ファンだったので、ぜひ参加してほしかった。本当にお忙しい中、書いていただくことになり、今回実現できたのはすごくうれしいですね。

今回のお話はいわゆる三谷ワールド!です。台本を読んで 「さすがだな」 と、無理を言ってお願いした甲斐がありました。全部の中で一番コメディ色が強く、最初はおかしいんだけど最後はなぜか泣けて感動する… という三谷ドラマの王道で、とにかくすごい。三谷さんファンの方にも、初めての方にも楽しめる内容です。
スケジュール的な都合で三谷さんの本が最終回になりましたが、結果的にこれで終われてよかったなと思っています。

いよいよ次回で 『おやじの背中』 も最終回を迎えます。
BBS でも 「感動した」 とか 「泣けた」 というご意見をたくさんお寄せいただいたことは、作り手としてはすごくうれしいこと。こういったドラマがあってもいいかなと、決意を新たにしました。これからもチャレンジしていこうと思います。


日曜劇場『おやじの背中』公式SNS

(外部のサイトへ移動します。)

公式Twitter

TBSオンデマンド


このページの一番上へ