現場レポート

パナソニック ドラマシアター『東野圭吾ミステリー 浪花少年探偵団』(東野圭吾 原作)毎週月曜よる8時〜放送

メニュー

スペシャルコンテンツ

Twitter・Facebook


最終回です!

vol.28
7月にスタートした『浪花少年探偵団』も、9月17日放送の第12話をもって終了。手に汗握ったり、ウルウルしたり(というか涙が止まらない!)、1シーン1シーン心揺さぶられる展開なので、どうぞ最後まで見守ってください!そんな最終回の見どころと舞台裏を少しご紹介〜♪
大切な卒業式の日、犯人のトラックに乗り込んだ鉄平と奈々ちゃんを追いかけて行ったしのぶ先生と郁夫。到着した倉庫で、激しいアクションシーンの撮影を行いました。この時のしのぶ先生のコトバと子どもたちの活躍、大きな見どころです!!
一方、6年2組には子どもたちを心配する親たちが集まります。斉藤由貴さん扮する郁夫の母・日出子さんが心中を吐き出すシーンでは、監督の「カット」がかかった瞬間、現場がシーンと静まり返りました。ふだんはとっても賑やかな現場ですが、この時は見ているこちらまでリアルに親の気持ちになってしまいました…。

空き倉庫でアクションシーンを撮影

平さん演じる犯人と子どもたちの緊迫のシーン

息子の郁夫を心配する両親
そして、こちらは生徒たちが「また明日」を歌うシーン。ピアノ監修の依田さんが「みんなにとって6年生の卒業式は1回だけ。大事な記念日なんだよ」という言葉を真剣に聞いて練習し、本番では大きな声で見事ぴったり!実はこの時、出番のなかった旺志郎くんも来ていて、正座をしながら見学。見ると彼の目から涙が。後で聞いたら「めっちゃ良かった。もう撮影も終わりやと思ったら、あの歌詞聞いて涙出てきたわ」と教えてくれました。

みんな大好きな「また明日」を歌うシーン

子どもたちにリズムのとり方を教える依田さん

河内音頭を踊るシーンもあります!

多部さんからお土産をもらい、うれしそうな子どもたち
卒業式のシーンは放送でじっくり楽しんでいただくとして・・・最終回を撮り終えたこの日、現場でもう一つの卒業式が行われました。それはクランクアップする子どもたちを送るもの。多部さんが一人一人に卒業証書を渡しました。すると、子どもたちからも多部さんに感謝の言葉と歌のプレゼント!突然のサプライズに多部さんも思わず涙です!

ラストの体育館でのシーン。新藤刑事と本間さんが肩を組んでいますが、その意味するところは???

涙のクランクアップ…

一人一人に卒業証書

寄せ書きを渡され多部さんも思わず…
17日の最終回、事件の真相や、しのぶ先生をはじめとした大人たちの思いや決断、成長した生徒たちの姿などなど、どうぞお見逃しなく!「メッセージ」への感想もお待ちしています!

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.