現場レポート

パナソニック ドラマシアター『東野圭吾ミステリー 浪花少年探偵団』(東野圭吾 原作)毎週月曜よる8時〜放送

メニュー

スペシャルコンテンツ

Twitter・Facebook


第10話の舞台裏

vol.25
第10話(9月3日放送)、女性の死とUFOの関係は見破ることができましたか?それにしても恋愛が絡んだクリスマスの悲しい事件でした。そして、探偵団や先生にも恋の話がありましたね。
畑中が好きだったのは学級委員長の芙美ちゃん!バラを差し出し告白するも「ごめんなさい。うち好きな人いるねん」とフラれてしまいました。この時の撮影、高橋くんが「よろしくお願いします」と言い終わるか終らないかのうちに、八木優希ちゃんが「ごめんなさい」と即答。現場は「はやっ」と大爆笑で、それがそのまま本番採用となりました。

さすが委員長、ふる時もキッパリ!?
フラれた腹いせというわけではありませんが、高橋くんが「ポンポン」の撮影で助監督にちょっといたずら中〜。腕にガムテームを貼ってピッとめくって脱毛していました!が、この程度のことではビクともしない助監督なのでした…。

助監督にガムテ脱毛!
「ポンポン」では、本間さんが榛名先生からコンサートに誘われ心が揺れていましたね。も、もしかして本間さんは???この二人の今後に注目です。そして、このシーンの待ち時間、山本さんは「大阪クラシック交響楽団?」というセリフを哀川翔さんや平泉成さん、津川雅彦さん、えなりかずきさんらのモノマネで言って、それがあまりにそっくりで大ウケでした。

モノマネ上手な山本さん

屋上シーンの合間も和気あいあい
『浪花少年探偵団』も残すところ2話。次回の11話とその次の12話は前後編でのお届けです。最後まで応援よろしくお願いします!!

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.