現場レポート

パナソニック ドラマシアター『東野圭吾ミステリー 浪花少年探偵団』(東野圭吾 原作)毎週月曜よる8時〜放送

メニュー

スペシャルコンテンツ

Twitter・Facebook


第11話の舞台裏

vol.27
事件に、恋に、友情に、盛りだくさんだった第11話(9月10日放送)、いかがでしたか?
しのぶ先生と妙子お母さんの会話に思わず涙し、鉄平と奈々ちゃんの行動力(恋の力♪)を応援したくなり、ラストの郁夫の「あいつは親友やから」の言葉にグッと来たのはきっと私だけではないはず!
でもって、新藤さんがついにしのぶ先生にプロポーズ!!!
でも「そこそこの幸せ」を保障するって…意外と難しそう?
しのぶ先生が妙子さんに「長野の学校に異動を考えている」と打ち明けたあのシーン、これまでにない二人だけのシリアスなやりとりで、長ゼリフ。事前に方言指導の野々村さんに何度も確認をしていました。
ロールケーキを頬張りながら泣く妙子さん、ほんと切なかったですね。

母と娘の素敵なシーンでした
卒業式当日なのに事件現場へと向かったしのぶ先生。いったいどうなるのか?
もちろん新藤さんへの返事も気になります!

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.