現場レポート

パナソニック ドラマシアター『東野圭吾ミステリー 浪花少年探偵団』(東野圭吾 原作)毎週月曜よる8時〜放送

メニュー

スペシャルコンテンツ

Twitter・Facebook


教室シーン舞台裏

vol.6
『浪花少年探偵団』の現場は、生徒役の子どもたちがお芝居以外でも活躍しています。
まず台本を飾っているのは、子どもたちが描いた絵。新しい台本ができあがるたびにそれを見るのが楽しみなんですよね♪
「台本画伯」コーナーでも1冊ずつ紹介していくので、ぜひcheckしてください。

台本には子どもたちが描いた絵!
それからこのドラマ、捜査会議は警察でやるんじゃない!学校でやるんだー!ってわけじゃないですが…学校で捜査会議が行われます。その時、実際に黒板に事件のことを書いているのも子どもたちです。

捜査会議用に黒板に事件の流れを書く龍臣くん
それから1話(7/2放送)で、伊澤柾樹くん演じる福島くんを元気づけるための「サプライズ演芸会」が行われますが、子どもたちが美術スタッフと一緒になって教室に飾り付けをしたり、黒板に絵や文字を書いたり。かわいい手作り感を感じていただけると思います。

演芸会のために女子もガンバッテます
教頭先生役の小日向さんは、そんな子どもたちの様子を見ようと、ご自分の出番はまだ先なのに、現場にいらして「いいなぁ」「楽しそうだなぁ」と廊下の窓から見つめていました。
小日向さん、なんだか本当に教頭先生みたいなんですよね^^

みんなそれぞれ出し物を用意
「サプライズ演芸会」では原田兄弟お笑いショーも!まえだまえだの二人は、廊下で一生懸命ネタ合わせをしていました。この写真は、本番直前で、これから教室に入っていくところです。

廊下で待機中の、はらだはらだ

旺志郎くんの姿、思わず和んでしまう…
そして、1話の教室シーンで一番驚いたのが、子どもたちがケンカをしているところにやって来たしのぶ先生が「オマエら何してんねやー!!」と怒鳴るシーン。
最初のテスト撮影、多部さんがセリフを言った瞬間に、現場はシ〜ン!あまりの迫力に私たちスタッフまで凍りつきました、大げさでなく。で、3秒後くらいに解凍されて「あー、びっくりした〜」という感じでした(笑)。

指導を受けながらケンカシーンの練習中
ゆずの北川さんも「多部さんがドスを効かせて怒るシーンが好き」とおっしゃっていましたが、皆さんもぜひ楽しみにご覧くださいね。

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.