2012年7月20日スタート金曜よる10時放送


あらすじ

第9話「最終章死者からの告発FAX愚か者は女教師だ!?キスの罠」

(photo)

12月のある日、職員室に 水野葵 (上間美緒) という名で 「 国文館には黒の女教師がいる 」 という手書きのファックスが送られてきた。同じ頃、長嶋家にも 瑞穂 (中西美帆) を 「 裏切り者 」 となじるファックスが。水野葵という文字を見て瑞穂は取り乱し、夕子 (榮倉奈々) の前で泣き崩れる。瑞穂の親友だった葵は数年前に事故死しているのだ。

一方、遥 (木村文乃) は 薫 (杉咲花) とともに 江衣花 (広瀬アリス) の家を訪ねることに。望月 (千葉雄大) との関係や推薦入試に絡んだ事件で 明日香 (大野いと) の信頼を失った江衣花は学校を休み続けていた。遥は学校に出てくるよう促すが、江衣花は放っておいて欲しいと苛立つばかり。

数日後、すみれ (市川実日子) の不倫密会を告発するファックスが国文館に届く。校長の 芹沢 (南果歩) はすみれに休暇をとり不適切な関係を清算するよう命じる。その後も黒の女教師を追い詰めるファックスが次々と届く。その全ての送り主は水野葵。一体誰が葵の名を語っているのか…。事態を重くみた校長から彩も休暇を命じられる。しかし夕子だけは休暇を毅然と拒否し、いざという時は教師を辞める覚悟だと宣言する。

そして 「 水野葵の復讐 」 が 3D の中でも噂になり始める。課外授業で救われた 安田 (山﨑賢人) や 立花 (上遠野太洸) らは夕子たちの身を案じる。そんな中、ついに トシオ (松村北斗) は江衣花に接近。江衣花を守ると誓うが…。


『黒の女教師』公式Twitter

@kuronoonna_tbs(Twittter社のサイトへ移動します。)

番組公式モバイルサイト