2012年7月20日スタート金曜よる10時放送


あらすじ

第8話「最終章〜教師の秘密副校長の愛に愚か者」

(photo)

急いで大学の指定校推薦の面接に向かう途中、江衣花 (広瀬アリス) は駐輪場で他の自転車を将棋倒しに倒してしまう。そんなところにうめき声が。振り返ると 小川 (品川徹) という老人が心臓を押さえて倒れていた。救急車を呼べば面接に遅刻してしまう。誰かが歩いてくるのを見た江衣花は断腸の思いでその場を走り去る。

数日後、推薦に合格して祝福される江衣花。そこに彼女に助けられたという記者が尋ねてきた。校長選考試験を控えた堀田副校長 (光石研) の後押しもあり江衣花の美談は雑誌で紹介されることに。ところが、その記事を読んだ小川が 「 私は江衣花に見捨てられた!」 と国文館高校に殴りこみにきた。この件で指定校推薦が取り消されるかもしれない…。堀田は江衣花に黙っていろと告げ、策を巡らす。

同じ頃、3D の教室でも事件が。梅原 (中条あやみ) がファッション誌に載ったのだ。写真の梅原は普段と違いハッとする美しさで一躍クラスの人気者に。しかしこれが堀田に知られ、梅原は校則違反で停学を告げられる。
小川の家を訪れた堀田は梅原を停学にしたと伝え、朦朧とした中で江衣花と梅原を見間違えたのだろうと事実をすり替える。

一方、江衣花は梅原の停学が自分に関係あるのではと独り悩む。そんな彼女に 夕子 (榮倉奈々) は追い討ちをかけるような一言を放つが…。


『黒の女教師』公式Twitter

@kuronoonna_tbs(Twittter社のサイトへ移動します。)

番組公式モバイルサイト