2012年7月20日スタート金曜よる10時放送


あらすじ

第1話「必殺!学園ドラマ!!ダークヒロイン誕生」

(photo)

桜舞い散る4月。新人教師ながら都立国文館高校3年D組の担任になった 遥 (木村文乃) は、胸を希望で膨らませて教壇に立つ。
しかし副担任は学校でもいい噂を聞かない生物教師・夕子 (榮倉奈々)。さらに転校生の トシオ (松村北斗) がクラスのボス・望月 (千葉雄大) らの悪事をいきなり告発するなど新学期から問題は山積みだ。
そんな 3D の リオ (竹富聖花) は大学生の彼氏・達也 (早乙女太一) から友人のメールアドレスを集めるよう指示されていた。達也は一流大学に通い司法試験にも合格している “勝ち組” だが、実は脱法ハーブを売り捌く売人。リオは達也との関係を続けるために悪事と知りながら様々な要求に応えていた。
やがて学校ではリオにメアドを教えると脱法ハーブを勧めるスパムメールが来るという噂が立ち始めた。焦るリオに追い討ちをかけるように抜き打ちの持ち物検査が行われる。リオは遥に助けを求め、遥も学校には内緒にすると約束する。しかし夕子はリオを単なる売人の道具だと斬り捨てる。
さらに 3D の生徒が脱法ハーブを吸って倒れたと連絡が!追い詰められたリオを救おうと遥は夕子に助けを求めるが、夕子は遥の初任給全額と引き換えならリオを救うと冷たく言い放つ。 夕子と古典教師・すみれ (市川実日子)、美術教師・彩 (小林聡美) の3人は高額の金銭と引き換えに問題を解決する “黒の女教師” だった…。


『黒の女教師』公式Twitter

@kuronoonna_tbs(Twittter社のサイトへ移動します。)

番組公式モバイルサイト