2012年7月20日スタート金曜よる10時放送


はじめに

榮倉奈々が教師役に初挑戦!
悪に悪で対抗するダークヒロイン!!
榮倉奈々が昼と夜で違う顔を持つ女教師を演じる。

TBS 7月の金曜ドラマ 『 黒の女教師 』 で、榮倉奈々が初のダークヒロインに挑戦する。
榮倉が演じるのは都立高校で進路指導を担当する生物教師・夕子。昼間は抜群の指導力を発揮する普通の先生だが、実は学校内に蔓延る様々な教育的難問を解決するスーパー教師。
しかしそのやり方は “目には目を”。問題解決のためには法を破ることも厭わず、助けを求めてくる者には法外な金銭を要求する。
夕子と共に難問解決するのは市川実日子演じる古典教師・すみれと小林聡美演じる美術教師・彩。性格も趣味も異なる3人だが彩を中心になぜか意気投合し、問題を解決するという “課外授業” を行っている。
3人は 「 昼間は教師としてまじめに働いているんだから、問題を解決するという “課外授業” のためにはきっちり時間外手当を貰って何が悪い 」 と悪びれることなく思っているのだ。
そして、この3人の存在を知り生徒を第一に考えたいという理想ゆえに彼女たちを憎悪することになる新人現国教師・遥を木村文乃が演じる。

榮倉演じる夕子が勤務する都立国文館高校の芹沢校長役に南果歩、堀田教頭役に光石研と演技派の2人が脇を固める。そして舞台となる3年D組の生徒役には次世代を担う若い役者たちが揃った。謎の多い転校生・戸田トシオ役にジャニーズ Jr. の松村北斗、クラスのボス的な存在の望月亮平役に千葉雄大、仲良し女子グループのひとりで恋愛体質の女子高生・下村明日香役に大野いと、その他、西井幸人、土屋太鳳、山崎賢人、竹富聖花、広瀬アリス、太賀、杉咲花、藤原令子、上遠野太洸、中条あやみら総勢30人がいまどきの高校生を演じる。さらに、不思議な役どころの設定で駿河太郎の出演も決定している。

夕子 (榮倉奈々)、すみれ (市川実日子)、彩 (小林聡美)の3人からなる “黒の女教師” は一見するとそれぞれ普通の先生だが、実は学校内に蔓延する様々な教育的難問を解決する教師たちだが…。問題解決のためには法を破ることも厭わず、助けを求めてくる者には法外な金銭を要求する。イジメや不純異性行為、大麻や脱法ハーブ問題など、高校生を取り巻く環境は大人が考えているほど清らかではない。正論だけでは解決できない問題が次々と起こっているのだ。3D の生徒たちも例外ではなく毎回様々な問題が勃発する。そんな問題を “お金” と引き換えに解決する3人の女教師たち。これまでの常識では解決できない問題を毒を以って毒を制する方法で解いていく彼女たちと奔放に生きる生徒たちを通して人間の本質に迫っていく。
悪に悪で対抗するダークヒロインたちの活躍をお楽しみに。
なお、この作品は TBS が毎年行っている 「 連ドラシナリオ大賞 」 の第1回において佳作となった山下友弘氏の作品をドラマ化したもので、山下氏は本作品でも脚本を担当する。

主演・榮倉奈々コメント

初めての教師役を演じさせていただく事になりました。教育者という立場の役は今までのどの役よりも責任を感じます。 この作品は、何が悪で何が正義かを問う内容になっています。それを、教室にいる生徒のみなさんと共に視聴者のみなさんにも考えてもらえるような作品になったら嬉しいです。 生徒のみなさんとの共演も今からすごく楽しみです。よろしくお願いします。


『黒の女教師』公式Twitter

@kuronoonna_tbs(Twittter社のサイトへ移動します。)

番組公式モバイルサイト