渋川清彦さん(石渡慎吾役)インタビュー|金曜ドラマ『恋する母たち』

毎週金曜よる10時〜

INTERVIEW/インタビュー


Q. 石渡慎吾の印象を教えてください。
なかなかすごい人ですよね。結婚して5歳の子どももいるのに、女性と駆け落ちするなんて。僕はできるかな…と考えたときにできないなーと思いましたし、友達にもなれないなとも思いました(笑)。
慎吾は好きになったらポっと火が着いてすぐ冷めてしまう、子どものような人なのかなと。そうじゃないと妻子を置いて駆け落ちなんてできないです。会社のお金を横領したのだって、瀧内公美さん演じる由香に言われたまま、犯罪だと分かっていながらも軽い感じでやってしまうし、本能で動いている人なんでしょうね。あと甘え上手。でも、計算してやっていないので、一番タチが悪い気がします。1話で杏さんと由香さんのどちらにも「僕の一番の人」と書いたハガキを送っていて信じられない。僕は一度も「僕の一番の人」と言ったことがありません(笑)。
----------

Q. 木村佳乃さん演じる杏の印象はいかがでしょうか?
与論島のシーンでは、杏さんは慎吾が記憶喪失の芝居をしているのか疑っていたから、慎吾に対してあまり笑顔がなかったんです。与論島での杏さんと11年前の杏さんのギャップがすごかったこともあって、11年前の杏さんは完璧すぎだなと感じました。
ずっと一緒にいてくれて明るいし、家事も育児も完璧で、すごくありがたいことなんですけど、結婚生活も長くなると、窮屈に感じて放っておいてほしいという気持ちも出てしまうような気がします。実際、僕はそう思ってしまうタイプですね(笑)。でも、僕は我慢せずに自分の思いをきちんと伝えるほうなので、喧嘩もたまにありますけど、慎吾のようにはなりません。慎吾もいい顔ばかりしないで、自分の思いを杏さんに伝えられたらよかったんじゃないかと思います。
----------

Q. 第5話の終わりから慎吾が再登場しました。久しぶりに木村さんにお会いしたと思いますが、何かお話されましたか?
与論島のロケはよかったねって話はしました。話的には大変な展開でしたが、与論島が素晴らしかったので。ちょっと撮影が早く終わった日に、僕と佳乃さんが乗っていた船の船長さんが「すごいシュノーケリングスポットがあるから」と言って連れていってくれて、シュノーケリングをしたんですけど、楽しかったですね。あと、その船で佳乃さんが「タイタニックをやりたい」とおっしゃったので、やらせていただきました(笑)。
他にも孝太郎さんと船長さんの家のバーベキューに参加したりもしましたし、すごくよかったです。
----------

Q. 最後に視聴者の方にメッセージをお願いします。
僕自身も今後どうなるかまだ分からない部分があるのですが、慎吾の記憶が戻るのかも含めて今後に注目してください。そして斉木と付き合い始めばかりの杏との距離がどうなっていくのか、楽しみにしていただければと思います。
----------

ARCHIVES


  • »

  • »

  • »

  • »

  • »

  • »

  • »

  • »

  • »

  • »

  • »

OFFICIAL SNS

* 外部サイトへ移動します *
Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.