ハロネズ探偵日誌

金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』2017年7月スタート 毎週金曜よる10時

ハロネズ探偵日誌

Vol.87/21UPDATE

ハローハロー! みなさんこんにちは♪
突然ですが、業務連絡です!
ただいまTBS公式Youtubeにて番組特別企画として可愛いハリネズミの動画を随時配信中です♪ こちらの番組サイトでもその動画を共有していますので、お手すきなときにでもぜひチェックしてくださいね。そして、もし「うちの子だって可愛いゾ!」と、ハリネズミを飼われている方がいらっしゃいましたら、ぜひハッシュタグ「#ハロネズ」「#ハロー張りネズミ」をつけてtwitterなどで動画を投稿してくださいませませ。番組と一緒に盛り上がりましょう!!!
o(^^o) (o^^o) (o^^)o

と、こちらのサイトへアクセスしていただいているということは、今宵の第2話もキッチリバッチリとご覧いただけたかと思われますが、深田恭子さん演じる四俵蘭子にスポットが当たる物語はいかがでしたか?
大企業が絡む贈収賄事件というスケールの大きな謎に臨むゴローたち「あかつか探偵事務所」と蘭子。サスペンス&ミステリーといった要素もスパイスに、リリー・フランキーさん演じる南という人物が、その証拠となりうる資料を手にしたところでビルが爆破!?
((((;゚Д゚)))))))

目茶、堅ゆで卵…
もといっ、ハードボイルドな展開にビックリした方も多かったはず。
ということで、今回の現場レポでは第2話の撮影現場の様子を紹介させていただこうかと思いまして、 写真

こちらは、何のセットかといいますと、
南の出版社のセットですね。 写真

「南さん、もう少しC調な感じでいきましょう。蘭子さんに食いつく感じで、ゴローがそれをいさめるような…」
云々、大根監督からの演出がされていっているところです。
っと“C調”という言葉はもう死語かと思われるフシもありますので、平成生まれの方へ向けまして説明させていただきますと、軽薄で調子のいい人、またはそのような態度ということですね。「アイツ、C調なところが鼻につくゼ!」といったように使います。
そもそもは日本のジャズミュージシャンを中心としたいわゆる“ギョーカイ用語”の一つで、明るい音程のハ長調=C調が語源だそうです。

っと、話題が脱線したので軌道修正を…
ということで、お次の写真、 写真

こちらはセットの裏側ですが、床にレールのようなものが見えるのですが、わかりますか?
これは、セットの壁を動かすためのレールでして、 写真

カメラアングルにより、壁を外して撮影が行われます。
そして、時には窓を外してアングルを探ります。 写真

そうそう、ちなみにチーフカメラマン小林さんの手前に立っている人、FO担当の新井さんという方です。何か小林さんを撮影しているようにも見えますが、 写真

何かモニターを覗き込んでいますね。
一体何をしているのかというと、小林さんが構えるカメラのフォーカス(ピント)を、遠隔操作で調整しているんです。FOとはフォーカスマンのことで、カメラのピント合わせを担当しているんですね。
このフォーカスマンという仕事、一般的なテレビドラマの撮影ではフォーカスマンというスタッフはおらず、映画業界ならではのお仕事なんです。

そんなお仕事情報も織り交ぜつつ、スタジオに目を戻しますと、 写真

こちらは25年前に発生した事件の舞台となっている「サンダー貿易」の一室。 写真

南の事務所セットでの撮影と平行して、サンダー貿易のセットも準備中でした。
ちなみに、 写真

このセットの周りはグリーンの壁で覆われています。これはグリーンバックといって、CG合成をする際に建てられるもの。どんなシーンが撮影されるのか? こちらは、来る7月28日放送の第3話にて、ご確認いただきますようよろしくお願い致しますー。

そして、ほかにはこんなセットも…。 写真

これはとあるホテルの廊下という設定でセットが組まれたものですが、こちらのセットも第3話でのあるシーンで使われるものです。どんなシーンが撮影されるのかはナイショということで…。

そんなセットが建ち並ぶスタジオですが、 写真

鈴なりのお菓子が!?
こちらはリリーさんからの差し入れでした♪ 写真

ちょっと変化球的なリリーさんの差し入れに出演者&スタッフも笑顔になりまして、
「こういうの、子どもが大好きなんですよねー」
という瑛太さん、お子さんのお土産にされていました。

そして撮影は進みまして、 写真

リリーさん演じる南が、事件の手がかりとなる資料を見つけたところで、事務所が大爆発!!!
(゚Д゚;)…

ということで、事務所のセットで爆破の準備が始まります。 写真

構内での爆発シーンということで、火薬は使わずに窒素ガスが使われるんですね。
セット内に筒状のものがいくつか置かれ、その中に、爆風で飛び散らせるための木屑や紙くず、ほこりを模した灰色の粉末が入れられます。 写真

写真

↑こちらは、それらの仕掛けを爆破させる起爆スイッチですね。
と、ほどなく爆破準備が出来まして、みなさんがご覧いただいたシーン41の大爆発となります。

ちなみに、そんな撮影中、 写真

瑛太さんが何をしているのかというと、アクションシーンの練習をされていました。
そう、第3話では瑛太さんと森田さんがそれぞれ「アクション映画かっ!?」と思ってしまうくらいにハードなアクションシーンに挑戦されているんですヨ。

そんな二人を付け狙うのが、 写真

高橋努さん演じる殺し屋です。
という高橋さん、右手に血のりを仕込んでいるところですが、どんなシーンになっているのか!?

そして、ゴローはその殺し屋にどう立ち向かうのか!? 写真

次週7月28日の第3話「蘭子という女」後編、必見です!!!
(`◇´)ゞ


BACKNUMBER

スペシャルコンテンツ

登場人物 ゲスト紹介 ゴロー写真館 インタビュー ロケ地紹介 ハロネズ探偵日記 音楽情報 原作紹介

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.