ハロネズ探偵日誌

金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』2017年7月スタート 毎週金曜よる10時

ハロネズ探偵日誌

Vol.117/31UPDATE

ハローハロー! みなさんこんにちは♪
ここ最近、近所のスーパーへお買い物へ行きますと、鰻の蒲焼売り場が増えていることに気になり「ん、土用の丑の日ってもう過ぎたのでは…?」と思うところでしたが、今年は“土用の丑の日”は二回あるそうで、次回は8月6日だそうです。なーる、だから継続して販売をしているのですねん。
そういえば、今年はシラスウナギが豊漁だったとのことで、昨年のように不漁で品薄〜価格が高騰ということはないようですが、獲れるだけ獲ってしまうのは、来年以降のシラスウナギ漁のことを考えると、いかがなものか…とも考えちゃいますよねぇ。。。
そうそう、6年前に「ウナギの完全養殖の実験に成功」との報道がありましたがぁ、今もって完全養殖のウナギが出回っていないということは、実用化までには、さらに時間がかかりそう!?
さて、縄文時代の貝塚で骨が発見されていることから、かなり古くから食用されていたと考えられるウナギ。文献に“蒲焼”が登場するのは室町時代の1399年に書かれた「鈴鹿家記」という書物だそうですが、食用としてポピュラーな存在になったのは江戸時代のこと。当時は下魚の扱いで、蕎麦と同じように屋台などで安価に提供されていたとか! その後、身を開いて串に刺して焼く調理法が確立しつつ、江戸料理として人気が高まったそうな……

という昔話はさておきまして!
前回の現場レポではアクションシーンの撮影現場を紹介させていただきましたが、今回の現場レポでは、スタジオで行われたCG合成用の撮影の様子を紹介させていただきます。
ということで、 写真

グリーンバックの前で身体を吊られているのは、蘭子の父・四俵乙吉を演じた平田満さんですね。グリーンのスーツに身を包んだスタッフに支えられつつ、ビルから落下している姿を撮影しているところです。
それにしても、ビルからの転落者が多かった第2、3話ですが、 写真

高所作業用のゴンドラに乗っているのは仲井を演じた吹越満さんですが、一体何をしているのかというと、中原丈雄さんが演じた舞原をビルから転落させたところを撮影しています。
これをモニターで映像合成しつつ、動きや位置を確認しているところです。 写真

そしてお次は、 写真

ゴンドラから飛んでいる人が!?
っと、こちらは高橋努さん演じるヒットマンが瑛太さん演じるゴローにタックルされて、ビルから落ちていくシーン用の撮影リハーサルですね。
スタジオの上を見ると、 写真

キャットウォーク(天井にある作業通路)に吊られた滑車にロープが掛けられていまして、 写真

スタッフがロープを引っ張り瑛太さんたちを支える手はずとなっています。
そんなアクションのテストを見て、
瑛太さん「これ、本当に落ちないんですか?」
高橋さん「まぁまぁのスピードで落ちますよねw」
瑛太さん「それにしていも、CGってすごいなぁ…、何であのとき(ビルの屋上ロケのこと)ぶら下がったんだろ、オレ…w」 写真

といったやり取りがありつつ、衣装の下に着込んだハーネスにロープを繋げるなどなど準備が進み、 写真

安全確認のため、ゴンドラへ上がる前に実際に吊られるテストを行いつつ、いざゴンドラへ搭乗! 写真

「せーのっ! と言いますので2歩で飛び出してください。ふわっと浮く動きだけもらえればいいです」
云々、アクション担当さんから細かなアドバスがありつつ、いざ本番っ!
飛んだぁ〜〜〜っ!!!
(゚Д゚;)…ドキドキ 写真

見事に自然な動きで大ジャンプを見せた瑛太さん&高橋さん、
「本当に飛んでいるみたい、これ気持ちいい!」
と笑顔で感想を述べる瑛太さん、 写真

大根監督と一緒に、その映像をモニターで確認中…。
その後、アングルを変えてのほか、身体を吊った状態で落ちている表情の撮影が行われましたが、おかげさまで、どのカットもスムーズ、かつ無事に撮影が進みました♪

さてして、大掛かりな撮影で描かれた第3話、その最後には吹越さん演じる仲井について報道している番組が映っていましたが、 写真

そう、TBSで放送されている「ひるおび!」に協力いただき撮影が行われたんです。 写真

あらためまして、番組MCの恵俊彰さんをはじめ八代英輝さん、江藤愛アナ、ありがとうございましたー!
((o(゚▽゚○)(○゚▽゚)o))


BACKNUMBER

スペシャルコンテンツ

登場人物 ゲスト紹介 ゴロー写真館 インタビュー ロケ地紹介 ハロネズ探偵日記 音楽情報 原作紹介

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.