ハロネズ探偵日誌

金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』2017年7月スタート 毎週金曜よる10時

ハロネズ探偵日誌

Vol.158/11UPDATE

ハローハロー! みなさんこんにちは♪
本日は、昨年から施行された新しい祝日「山の日」であります。「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨として制定された休日ということで、また3連休の初日ということもあり、山間地へと足を運ばれた方も多かったと思われますが、こちら『ハロー張りネズミ』の番組サイトへアクセスされているということは、第5話の放送も楽しんでいただけているかと想像しております。
ちなみに、この「山の日」ですが、なぜ8月11日に決まったかというと、この日は特に山にまつわる関連はないそうですが、日本山岳協会やら地方自治体をはじめ、超党派110名の議員により発足した「山の日制定議員連盟」など、関係各所の諸々のあれこれを鑑みつつ、お盆休みと連続させやすいことで11日に決定したとか。
さて、この山の日ができたことで、祝日のない月は6月だけとなりましたが、将来的に6月にも休日を設ける予定はあるのかな?

という休日制定についてのお話はさておきまして、第5話の撮影現場の様子を紹介させていただかなければ!
ということで、 写真

こちら瑛太さん演じるゴローの愛車、TOYOTAカリブという車です。1981年に開催された東京モーターショーで「RV-5」という名称で参考出品され、その翌年に発売されてから88年まで生産された初代モデルです。当時としては珍しかったフルタイム四輪駆動が評判を呼び人気があったそうで、大根監督も思い入れのある車だそうで、いつか撮影で使いたかったとのこと。

と、そんな名車を瑛太さんが試乗♪
そのミッションはマニュアルですが、
「以前、マニュアル車に乗っていたので、運転は大丈夫です♪」
と瑛太さん、この車が気に入ったようで、
「撮影が終わったら僕にくれるんですか?」
と監督に聞くと、
「買取してくれる?w」
と即答の大根監督です。 写真

そんなお気に入りの車で向かったのが、 写真

そう、怨霊が宿っている床柱の出所だったという廃屋です。
こちらは、埼玉県ときがわ町の大野地区というところにある廃屋ですが、一体どうやって、こういった物件を探し当てるのか? ロケ地を探す制作部チームの仕事って大変そう…
と思いつつ、現場では撮影が進みます。 写真

こちらは、蒼井優さん演じる河合が、老人に何かの術をかけて意識を止めてしまうところですね。 写真

「はっ!」と術をかける手の位置などカメラアングルを探っています。
ちなみに、横から見るとこの距離感。 写真

ほどなく、外でのやり取りの撮影が終わると、いよいよ廃屋の中へ入っての撮影ですが、
「中へ入るの嫌だなぁ…」
という大根監督、瑛太さんへ、
「中へ入ってみた?」
と聞いたところ、瑛太さんはまだ中へは入っていないとのことですが、なぜ大根監督が中へ入るのを嫌がっているのかというと、
「人形があったんだけど、飾りじゃないんだよ…」
とのこと。
って!?
(゚Д゚;)…ドキドキ 写真

そう、この廃屋の中に床の間のある部屋がありまして、その棚を見ると4体の人形が飾られていたのですが、これは撮影の美術チームによる飾りではなく、元々この廃屋にあったそうなんです…
((((;゚Д゚)))))))

そんな、リアルに怖いシチュエーションの廃屋ロケも、無事に完了しまして、 写真

いよいよ怨霊退治シーンの撮影です! 写真

後藤由依良ちゃん演じる七恵を必死に守るゴロー!
送風機が用意され、緊張感を演出します。
そして、 写真

そう、床柱が爆発するシーンの撮影準備をしているところでして、リリー・フランキーさん演じる南の事務所が爆破されたシーンの撮影でも使われた器材が使われました。
ほどなく、テストの準備ができまして、 写真

爆破!!!
テストでは爆風を確認しやすいよう、紙切れが吹き飛ぶよう準備され、瑛太さんたちの代わりにスタントチームさんが代役で入りまして、瑛太さんと蒼井さんに吹き飛ばされる動きを見てもらいます。
「蒼井さんはこちら方向へ転がって、ここで顔を向ける感じでお願いします」
「瑛太さんは、最初から七恵ちゃんを庇う感じにしておいてもらって大丈夫です」
などなど、本番前に最終チェックが行われ、各所が整ったところで本番!
なところ、
「七恵ちゃんは本人ではなくて、ゴローには人形を抱いてもらいます」
との監督の言葉に、
「やったー、大きな音は怖いもん!」
と、一安心の由依良ちゃんでした♪

さてして、
怨霊が宿る床柱も木っ端みじんに爆発しまして、 写真

Mission complete!
((o(゚▽゚○)(○゚▽゚)o))

ということで、第5話の撮影現場の様子を紹介させていただきました現場レポも、このあたりで仕舞いとさせていただきますー。
m(_ _)m

第2〜3話、第4〜5話と、映画に匹敵するボリュームでお送りした金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』ですが、次回の第6話は、 写真

ムロツヨシさんが登場!
タイトルは「死者からの手紙」。
ある日、ゴローに手紙が届きますが、そこには「この手紙が届いたら、私を訪ねてほしい。でも私は死んでいるはず…」と書かれていました。
ほどなく、ゴローが手紙の差出人を訪ねると、差出人本人の遺体が見つかります。捜査に当たる刑事は死後2〜3週間は経っているといいますが、だとすると、この人物はどうやってゴローに手紙を出したのか!?
といった本格的なミステリーをお届けする第6話は、あの「渡鬼」もビックリ!? な台本19ページにも及ぶ、ムロさんと瑛太さんのお芝居もあり、第6話最大の見せどころ!!
来る8月18日(金)よる10時放送の第6話、
必見です!!!
(=゚ω゚)ノ


BACKNUMBER

スペシャルコンテンツ

登場人物 ゲスト紹介 ゴロー写真館 インタビュー ロケ地紹介 ハロネズ探偵日記 音楽情報 原作紹介

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.