ハロネズ探偵日誌

金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』2017年7月スタート 毎週金曜よる10時

ハロネズ探偵日誌

Vol.178/18UPDATE

ハローハロー! みなさんこんにちは♪
さて、まずは業務連絡でありますが、本日、第7話ゲスト出演者の橋本マナミさんほか、最終話のゲスト出演者となる柄本時生さんほかの出演者情報と、第7話から最終話までのラインナップが発表されました♪
ちなみに、各話のタイトル&ゲスト出演者をお知らせしますと、
第7話「下赤塚ロマンス」、ゲスト:橋本マナミさん、宇野祥平さんほか
第8話「残された時間」、ゲスト:國村隼さん、松本若菜さんほか
第9話「下赤塚戦士レッドマン」、ゲスト:樋井明日香さん、プロレスラーの後藤洋央紀さんほか
最終話「眠る埋蔵金」、ゲスト:柄本時生さんほか
となっております。

どんなラインナップとなっているのかは、こちら番組サイト「お知らせ」をチェックいただきたいと思いますが、森田剛さんが活躍する人情話や、探偵事務所メンバーの斬新なコスプレが楽しめるお話、あの“徳川埋蔵金”にまつわるお話などなど、探偵ドラマの枠を軽く超越するジャンルレスなストーリーが目白押し!
ぜひぜひ、引き続き『ハロー張りネズミ』をお楽しみいただきますよう、よろしくお願い致しますー!
<(_ _)>m(_ _)m<(_ _)>

と、今後のラインナップについて紹介させていただきつつ、こちらのサイトへアクセスしていただけているということは、第6話もお楽しみいただけたかと思いますが、如何だったでしょうか?
ポストに投函した手紙が2週間遅れで届くというトリックもさることながら、何と言っても最大の見どころは、瑛太さんとムロツヨシさんによる、後半の二人芝居でしたよね♪
ということで、この台本19ページにも及ぶ濃密なシーンの撮影現場の様子を紹介させていただこうかと思いまして、 写真

そう、ムロさん演じる伊佐川の選挙事務所です。こちらは、栃木県足利市葉鹿町にある貸事務所をお借りして撮影が行われましたが、この事務所を喫茶店でゴローが見張るシーンがありましたよね。その喫茶店は、道を挟んで貸事務所の前に位置していましたが、当初、台本の準備稿では、ゴローは街角で見張るという設定だったそうです。それが、このロケ地が見つかったことで、喫茶店で見張るよう変更になったんですよ。

そんな事務所の中は、 写真

紅白の横断幕のほか選挙ポスター、大きな達磨などで飾りがされています。選挙の特番放送でしか見たことはないけど、本当の選挙事務所もこんな感じなんでしょうね。

ちなみに、この選挙事務所シーンの撮影は、とても長いシーンということもあり、2日に分けて撮影が行われました。
1日目の日中は群馬県の桐生市にて、選挙演説シーンなどの撮影が行われ、夕方になり選挙事務所のある栃木県足利市へ移動しました。そして、まずは日があるうちに、 写真

こちらは、事件のことがマスコミに知れ渡り、伊佐川に取材が殺到しているという、第6話の最後、「あかつか探偵事務所」でゴローたちがテレビを見ているシーンのニュース映像用の撮影です。

それからほどなく、 写真

瑛太さんとムロさんによる、長い長い二人芝居シーンの段取りスタートです。
ちなみに1日目は、台本9ページ分のところ、ゴローが事の顛末を説明するまでを撮影して終了。
その翌日はゴローの、
「あなたの工作は完璧でしたよ…」
という台詞のところから撮影が再開されました。
段取りが終わると、
「円形レールの半円で、こうきてこうきて…」
とカメラワークを確認する大根監督とチーフカメラマンの小林さん。そして、撮影手順の確認も終わりまして、 写真

円形レールを使って、ゴロー方向と伊佐川方向と、交互に撮影が行われます。 写真

もちろんその間、同じ部分のお芝居が繰り返されますし、カメラが向いていない方向の方も、そのお芝居に付き合い台詞の応酬をするので、ホント、演じるのは大変そう…。
o(><)(;><)o

ちなみに、撮影が行われている部屋が狭いので、 写真

こちら、フォーカスマンの新井さん、撮影が行われている部屋の外で仕事中…。
本来ならチーフカメラマンのカメラに付きっ切りのフォーカスマンですが、撮影場所が狭いなどの場合、ピントを確認するモニターをカメラから外して、離れた場所でピントを遠隔操作するんです。

そして、撮影はキリのよいブロックで分けて撮影が進みまして、 写真

次の段取りが行われています。
「ここの台詞はクイ気味に」
「立ち上がるのはここでいいですね?」
「(台詞の)トーンが変わって、半笑いな感じで…」
などなど、大根監督と瑛太さん、ムロさんそれぞれが意見を交換しつつ、台詞と動きの確認が進みます。
ちなみに、このときで時間は夜の9時ごろでしょうか。4月半ばの撮影でしたが、北関東エリアの夜はグッと気温が下がりますところ、監督他、技術チームベースは外にあるので、大根監督はダウンを着込んでいます。

そして、撮影再開。 写真

ほしいカメラアングルによっては、窓を外して部屋の外から狙います。
っと、フォーカスマンの新井さん、Tシャツ姿で寒くないのかっ!?
(=゚ω゚)ノ

そして順調に撮影が進む中、 写真

大根監督、自らカメラを手にして撮影も行われました。 写真

撮影はいよいよ佳境を迎えます! 写真

ゴローの追及に理性が崩壊する伊佐川…
ムロさんの切れっぷりに引き込まれた方は多かったはず♪
そんなラストシーンでしたが、最初の段取りでは、ムロさんは机に突っ伏して泣き崩れるというお芝居をされていましたが、監督から、
「壁の方へ動いて、ポスターをビリビリ破いてほしいんだけど、どうかな?」
という演出がありつつ、
「(ゴローは)部屋を出て、ガラス越しに伊佐川を見ましょうか?」
という瑛太さんの提案がありつつ、みなさんがご覧いただいたシーンとなりました。

そして、長かった撮影が終わったのが24時過ぎのこと、 写真

このシーンをもって、ムロさんが撮了を迎えましたー♪
あらためまして、見ごたえのあるシーンの撮影、お疲れさまでした!!!
(`◇´)ゞ

そうそう、最後に、 写真

ストーブで暖を取るムロさんを激写している瑛太さんの様子を紹介させていただき、こちらの現場レポを仕舞いとさせていただきますー。
o(^^o) (o^^o) (o^^)o


BACKNUMBER

スペシャルコンテンツ

登場人物 ゲスト紹介 ゴロー写真館 インタビュー ロケ地紹介 ハロネズ探偵日記 音楽情報 原作紹介

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.