ハロネズ探偵日誌

金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』2017年7月スタート 毎週金曜よる10時

ハロネズ探偵日誌

Vol.138/4UPDATE

ハローハロー! みなさんこんにちは♪
えー、せっかくの週末がやってくるというのに、中心気圧950hPa、最大瞬間風速60メートルという強い台風5号が九州エリアへ接近しております。九州では先月、福岡県と大分県を中心にした「平成29年九州北部豪雨」の爪あとも癒えないところ、この度の台風による被害が拡大しないことを祈るばかりです。

そんな週末の入り口、本日8月4日は第4話の放送でしたが、お楽しみいただけましたでしょうか?
人情話から企業サスペンス、本格アクションなどなどから続く第4話、蒼井優さん演じる「類まれな霊能力を持つ美人霊媒師・河合節子」が登場しまして、超常現象・魑魅魍魎を取り扱うという、まさしく変幻自在な“新感覚探偵ドラマ”の真骨頂とも言えるストーリー&展開でした♪
ということで、今回の現場レポでは、そんな第4話の撮影現場の様子をば紹介させていただこうかと思いまして、 写真

こちらは、古舘寛治さん演じる梶谷教授を訪ねてきたゴローと蘭子さんですが、蘭子を演じる深田恭子さんは、この第4話の撮影から“チーム・ハロネズ”へ合流されました。深田さんの撮影初日がこちらの現場だったんです。
そんな深田さんと久しぶりの共演となる瑛太さん、早速、深田さんにレンズを向けてパチリ♪ 写真

ちょっとテレくさそうな深田さんでしたが、瑛太さんが撮影した写真をカメラのモニターで確認すると、
「うゎあ、すごくきれいに撮れてますね♪」
とビックリされてました。 写真

そして瑛太さんはというと、撮影の合間には更なる被写体を探して、 写真

写真

大根監督バックショットとか♪

と、ここで閑話休題…
番組公式twitterや公式LINEをチェックされている方ならご存知かと思われますが、内田慈さん演じる北村アキコが人気漫画家という設定なので、劇中にもアトリエや漫画イラストが映っていましたが、この撮影に協力していただいた方が、「東京タラレバ娘」や「海月姫」などの作品で知られる人気漫画家の東村アキコさんなんです♪
(((o(*゚▽゚*)o))) 写真

ちなみにこちらの色紙は、ゴローがファンなので描いてもらったという設定のもの。
っと、その隣にはこのドラマの原作者・弘兼憲史さんの色紙も!!!

と、撮影裏情報を紹介しつつ、スタジオ撮影へと目を向けますと、 写真

大きな熊手!?
ではなくて、こちらはゴローたちを襲った悪霊の手の撮影で使用するものなんです。
悪霊はCGで描かれたものですが、そのCGを描く際のガイドになるもので、これを操作することで、ゴローたち出演者の動きを撮影していきました。

お次は、 写真

悪霊を封じ込めるために河合が使ったしめ縄ですね。
そして、そのしめ縄の扱い方のレクチャーを受けている蒼井さんです。 写真

「ナウマクサーマンダーバーザラダン!!!」 写真

キリリとした表情の蒼井さん、眼力あります!

そして、悪霊の手と対峙する河合の図。 写真

こちらの写真は、セリフと動きを確認する段取りをしているところですが、実際の撮影は、
1.CGのガイド用に手のハリボテを使い演技し、それを撮影
2.次にグリーンバックを立てて同じ動きを撮影
3.グリーンバックを外して、人物ナシで、同じカメラワークで撮影
といった手順で行われました。

そんな撮影の中、悪霊の手を避ける動きでちゃぶ台の上を転げるアクションをする瑛太さんでしたが、キレイに決まりすぎたという理由により大根監督からNGが。思わず苦笑いの瑛太さんがいらしたり、悪霊を封じ込める難しい呪文を「よく覚えられましたね!」と監修のお坊さんに褒められ、
「がんばりました!」
と元気良く返事をする蒼井さんがいらしたりと、怖いシーンの撮影にもかかわらず、この日も笑顔が絶えない“チーム・ハロネズ”の現場でした♪
兎にも角にも、その霊力により一旦は悪霊を封じ込めることに成功した河合とゴローですが、 写真

果たして、この悪霊をどうやって退治するのか!?
次週「ママ、淋しかったの−後編−」お見逃しのないよう、ぜひぜひよろしくお願い致します!!!
o(^^o) (o^^o) (o^^)o


BACKNUMBER

スペシャルコンテンツ

登場人物 ゲスト紹介 ゴロー写真館 インタビュー ロケ地紹介 ハロネズ探偵日記 音楽情報 原作紹介

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.