原作紹介

金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』2017年7月スタート 毎週金曜よる10時

原作紹介


『島耕作』前夜に生まれた弘兼憲史の原点!
都会の片隅に埋もれる心の闇を調査する男“ハリネズミ”の探偵物語!!

写真 1980年〜1989年に「週刊ヤングマガジン」(講談社)で連載された、東京都板橋区下赤塚にある「あかつか探偵事務所」を舞台にした物語。人情モノから国際犯罪まで、日常的な事件から超大規模なサスペンスまでが登場する不朽の名作です。単行本全24巻。1990年と1991年に読み切りが掲載されています。
また、この度のドラマ化に合わせて26年ぶりに復活!「週刊ヤングマガジン」7月10日(月)発売の第32号と7月15日(土)の第33号に2号連続で掲載されます。

写真 © 弘兼憲史/講談社 <著者紹介> 弘兼憲史ひろかね けんし 1947年山口県岩国市生まれ。早稲田大学卒業。松下電器産業に勤務の後、1974年漫画家デビュー。『人間交差点』(原作:矢島正雄)で第30回小学館漫画賞、『課長 島耕作』で第15回講談社漫画賞、『黄昏流星群』で2000年文化庁メディア芸術祭優秀賞と2003年漫画家協会賞大賞を受賞。2007年には紫綬褒章を受章している。 現在は、『会長 島耕作』(モーニング)、『学生 島耕作〜就活編〜』(イブニング)、『黄昏流星群』(ビッグコミックオリジナル)を連載中。

スペシャルコンテンツ

登場人物 ゲスト紹介 ゴロー写真館 インタビュー ロケ地紹介 ハロネズ探偵日記 音楽情報 原作紹介

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.