現場レポート

★ 2018.8.17

第6話撮影の裏側

太郎先生不在の中、廃部の危機など見事困難を乗り切り、また一つ前に向かって進んだROCKETS。

入院中の太郎先生にエールを送るべく、病院の中庭でROCKETSがチアダンスをしたシーンは、これぞチアスピリットと言うべき、太郎先生を応援したい、というROCKETSのメンバーの気持ちがこれでもかというくらい伝わってくる渾身のパフォーマンスでしたね。

さて、今回は、そんなラストのチアダンスシーンの裏側をお届けします。

写真

撮影が始まってから熱くない日を数えた方が圧倒的に早い…というくらい、猛暑続きの中、この日も例にもれず太陽がガンガン照りつける激暑なお天気。
そんな中、中庭という屋外での撮影。
段取りを説明するために監督が「みんな集合!」と声をかけると、自然と円になって話を聞くキャストのみなさん。
「やろっさ!」と監督から気合入れがあった後、撮影がスタートしました。

写真

クレーンを使ったダイナミックな撮影をこなしていく面々。
撮影の合間は、窓ガラスに映る自分たちのフォームを確認したり、保冷剤を頭に乗せあって、冷やし合いっこをしたり。
木の陰が人気の待機スペースになっていましたよ^^
そんな暑さとの戦いの中、最後のカットを撮り終えると、「みんなすごくよかった!」と監督から大絶賛の熱い言葉が!

写真

また、チアダンスをしていたのはROCKETSだけではありませんでした。
ドラマでも映っていましたが、エキストラの子どもたちがROCKETSのダンスを真似して踊っていましたね。
撮影では角度を変えて、何度も同じ部分の演技をするため、振り付けを完璧に覚えてしまう子どもたち。
その見事な踊りっぷりに「うまい」「かわいいー!」とスタッフの間から声があがっていました^^

写真

そして、この日はオダギリさんからかき氷屋さんの差し入れが^^
暑い日にはたまらない差し入れですね♪
写真は開店前なので、まだかき氷はありませんが;^^
キャスト&スタッフみんなでおいしくいただきました♪

さて、次回8月24放送の7話は、北信越チャレンジカップに向けて練習を頑張る中、麻子に恋の予感!? 
来週も目が離せない展開となっていますので、ぜひお見逃しなく^^

Twitter Instagram LINE
※外部サイトへ移動します

Copyright© 1995-2018, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

TOPへ