《女子 バンキシャ日記》

女子バンキシャ担当・宮前信人
5月20日(金)こころはひとつ

今朝の練習前、体育館のスクリーンに映し出されたのは
軽快な音楽に乗せたモチベーションVTR。
今大会ここまでの日本の気持ちの入ったシーンが
絶妙なタッチで編集されていた。
まさにプロ顔負けの仕事、選手たちは食い入るように見つめていた。

作ったのは眞鍋ジャパンの渡辺啓太チーフアナリスト。
あらゆるデータ分析はもちろん、
どうすれば選手達の手助けが出来るかを常に考えている。
このモチベーションVTRも寝る間を惜しんで作ったものだ。

戦っているのは選手だけではない、コーチやトレーナー、マネーシャーを含め全スタッフが心を一つに今、
リオへの切符に挑んでいる。

そんなスタッフ達の仕事を木村沙織は大会前にこう話していた
「スタッフは間違いなく世界一です。これは誇りを持って言えます。
だからこそ選手が応えないと」

そして激闘のタイ戦で、両チームトップの24得点をあげた迫田さおりは
練習後にこう話した
「言葉にするのは難しいですけど、1人1人がこの大会にいろんな思いを持ち、選手だけじゃなくてスタッフ、それにたくさんの人の思いが詰まった大会です。今日の一戦、残り三戦、心を一つに頑張ろうと思います」
女子バンキシャ担当・宮前信人

ARCHIVE

TBSバレブー
公式SNS
※外部サイトへ移動します
Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.