《女子 バンキシャ日記》

女子バンキシャ担当・宮前信人
5月9日(月)覚悟を持って

約120人の報道陣を集め開かれた今日の記者会見。
眞鍋監督と多くの選手の口からは「覚悟を持って」という言葉が聞かれた。

それぞれにオリンピックという舞台に挑む強い決意。
そして現在の18名から14名に絞られるサバイバルを戦う選手たちからは「誰が選らばれようが、監督が選んだメンバーがベスト、
与えられた役割をこなすだけです」という言葉が返ってくる。

現在の18名は、
最終的にメンバーに残れなかった選手も大会中チームに同行する。

それぞれに役割はあるはずであり、五輪切符を手にした時は本番のメンバー入りの可能性も残している。
そしてこれも多くの選手が語る事、チームの強みは?の質問に「チーム力です!」。
最終予選開幕まで、あと5日。
女子バンキシャ担当・宮前信人

ARCHIVE

TBSバレブー
公式SNS
※外部サイトへ移動します
Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.