あらすじ

第3話 2012.7.22 ONAIR

イメージ

速水(向井理)倉木(時任三郎)から、母親・悦子(中田喜子)が受けていた人間ドックの検査で、大動脈瘤が見つかり切迫破裂という厳しい状況だということを知らされ、慌てて山を降りる。東京の明慶大学病院に着いた速水は、沢口(松重豊)と倉木から詳しい検査結果を聞き「手術させてほしい。自分が執刀したい」と願い出ると、倉木が助手を務めようと名乗り出てくれる。そして、悦子の手術が始まるのだが…。

イメージ

一方、山岳の診療所に野田(山崎銀之丞)と、体調が悪いという妻・洋子(西村いづみ)の2人がやって来る。速水が下山してしまい、医師が不在となっていると聞き「わざわざルートを変更して診療所まで来たのに、先生がいないなら意味がない」と怒る野田。洋子は「下山するのはつらいから」と診療所に宿泊することに。遥はもう看護師をやめたからと、看護師のあかり(小池栄子)が一晩、看病していると…。