島田秀平のここだけ手相話!

はじめまして!
はやドキ!水曜レギュラーの“手相芸人”島田秀平です!
これから、たびたびこの「はやドキ!」のホームページで
番組に入りきらなかった裏話や、誰もが関心のあるテーマに沿って手相という側面から、色々お話をさせていただきますので宜しくお願いします!

さて、第一回目は「金運」についてお話しようと思います。
僕は仕事柄、様々な場所で講演会やトークショーに出演することが多いのですが
そのとき老若男女9割が手相の中で一番関心のあることは「金運線」
おっしゃいます!驚きのようで、納得しますね!

その前に、手相というのは諸説ありますが、僕の占い方では左手をみます。
右手は生まれ持ったもの、左手は今の自分を表しているということからです。
金運線は、イラストにもあるように薬指の下にある線です。

イメージ

この金運線は長ければ長いほど、濃ければ濃いほど金運がいいとされています。

私の知るある宝くじ長者のおじいさんは、この「金運線」が以上に長く
しっかり入っていました!

イメージ

また隣にある財運線(財を蓄える能力がある方)も合わせてあると、お金もちの方か、もしくはその素質をもつ方ということになります。

イメージ

金運線は入っていれば良いということではなくて、この金運線が細かく複数ある場合「浪費家」といわれています。

イメージ

この浪費家線は、お金の入りは悪くないのですが、あればあるだけ使ってしまいがちな方です。ケチではなくて気前がいいのですが、貯金ができづらいです。

手相というと、線ばかり注目されますが、実は手の柔らかさも運に関係するのです。

そこで、金運をあげる
【開運テクニック】
手をやわらかくするためにマッサージ!家族でマッサージし合うと家庭の金運アップ!

Twitter

PAGE TOP