島田秀平のここだけ手相話!

はじめまして!
はやドキ!水曜レギュラーの“手相芸人”島田秀平です!
これから、たびたびこの「はやドキ!」のホームページで
番組に入りきらなかった裏話や、誰もが関心のあるテーマに沿って手相という側面から、色々お話をさせていただきますので宜しくお願いします!

こんにちは!手相芸人の島田秀平です。
この7月はサッカーW杯の決勝トーナメントに大注目。それに甲子園の予選が始まるなどスポーツがますます盛んな時期です。
そんな中、最近では選手のみならず、監督やコーチなど【指導者】が注目を集めています。
仕事でも指導者や上司はとても重要ですよね。今回は指導者の善し悪しが分かる線をお教えします!

イメージ

〇良い指導者3線
【カリスマ線】
名前の通りカリスマ性を持ち、リーダーの資質を持つ人に出来る線。
責任感も強く、もし部下がミスをしても見捨てることはないでしょう。

【愛情線】
愛情深く情熱を持った人、人を裏切らない人に出来る線と言われています。

【ボランティア線】
自分を後回しにしてでも、皆のために頑張れる人にあります。
部下の成長を手助けし、より良い職場作りに尽力してくれるでしょう。

イメージ

〇悪い指導者3線
【よちよち線】
子どもっぽい人に出来る線。
都合の悪いことが起こると逃げてしまったり、人のせいにしたりしてしまうことも……。

【夢みがち線】
夢みがちで、現実逃避をしがちな人に出来ます。
現実を見ない指示を出されて困らせられるかも。

【自由線】
この線を持っている人は自分の好きなことばかりをしてしまうタイプ。
毎回言うことが違ったり、芯のない発言で振り回わされたりするかもしれません。

【開運テクニック】
職場に馴染めない・能力を発揮できない・人に名前を覚えてもらえないなど、仕事での悩みはつきません。そこで今回は芸能人の皆さんが実践してきた「ブレイクできる」開運法をご紹介します。それは「“自分ルール”を決める」こと。
例えばますだおかだの岡田さんの“自分ルール”は「出演者の中で一番大きな声を出す」ことだと言います。大きな声を出すことで、「元気なやつがいる」というように顔を覚えていただいたりしたそうです。
自分の出来る範囲でのルールを決めてそれを毎日こなしていくと、自分にも自信がつきます。自信がついて前向きに気持ちになることで自分の運勢も前向きになっていきます。
ルールは小さなことでも大丈夫。自分に合うルールを是非決めてみてください!

Twitter

PAGE TOP