島田秀平のここだけ手相話!

はじめまして!
はやドキ!水曜レギュラーの“手相芸人”島田秀平です!
これから、たびたびこの「はやドキ!」のホームページで
番組に入りきらなかった裏話や、誰もが関心のあるテーマに沿って手相という側面から、色々お話をさせていただきますので宜しくお願いします!

こんにちは!手相芸人の島田秀平です。
今回は新年最初ということで「縁起の良い」線を4種類紹介しようと思います!

イメージ

こんにちは!手相芸人の島田秀平です。
今回は新年最初ということで「縁起の良い」線を4種類紹介しようと思います!

【なり上がり線】
生命線のスタート地点から中指にかけてできる線。
人生がみるみる好転してもう1ランク上に上がっていける線です。
急にブレイクした芸人さんにあった線なので、この線がある人は今年もう1ランク上に上がれるかもしれませんよ。

【イケイケ線】
これがあると運気上昇のサイン。まさにイケイケな状態の線。
キングオブコントで優勝したハナコの3人全員にこの線がありました。

【フィッシュ】
仕事や勉強など頭を使うことで、嬉しいことが起こるという吉兆線
田中圭さんや、野性爆弾のくっきーさんにもあった線です。

【一発逆転線】
金運線に四角が入る線。
いい予兆が見えなくても、この線がある人は一発逆転の可能性があると思います。あと少し努力を重ねてみましょう。

【開運テクニック】
〜2019年は占い的には「いい年」〜
申年、酉年、戌年という去年までの3年間は「要注意の年」でした。
何故なら、猿、鳥、犬の3匹は桃太郎が鬼ヶ島に連れて行った動物。そのため心にすむ鬼がざわついて、問題が起きやすくなっていました。
年が明けることで心にすむ鬼が抜け、新しい時代が始まります。
更に2019年は西洋の数字を使った占い・数秘術で「3」になります。数秘術で「3」になる年は「とても楽しく、ご褒美の年になる」といわれています。
今年は考えすぎずに一年を通して様々なことにチャレンジし、楽しむ気持ちで過ごしてみてはいかがでしょうか。

Twitter

PAGE TOP