トピックス

2019.07.07

1話のあれこれ

第1話をご視聴いただき、ありがとうございました!
いかがでしたでしょうか?
感想はぜひファンメッセージへお寄せください!

さて、通常よりも25分拡大でお届けした1話。
撮影エピソードも通常よりも多くなるわけで…。
ここでは、各シーンの撮影エピソードを少しずつお届けします!

まずは、府中工場への異動が決まった君嶋が、トキワ自動車の本社がある設定の丸の内の路上を肩を落としながら歩くシーン。

イメージ

君嶋を演じる大泉さんはこの日がクランクイン。
約300人ものエキストラの方たちが集まり、大規模な撮影が始まるのを前に「大泉洋です、頑張るぞ!」とガッツポーズで挨拶されていました。
その後、福澤監督と何度か段取りについて話し合い、冒頭のようなシーンが完成しました。


続いては府中工場に赴任した初日、君嶋が総務部の多英らに構内を案内されるシーン。

イメージ

とにかく広い構内。
この日もエキストラさんに大勢参加いただいていたのですが、シーンごとに構内を大勢のキャスト&&エキストラ&スタッフで移動する姿はなかなか見応えがありました(といいつつ、移動の波についていくのに必死でその写真を撮り忘れました、すみません…)。
蒸し蒸しと汗がじわっと滲んでくるお天気で、「湿気で髪が巻き始めました(笑)」とジョークを飛ばす大泉さん。
合間の時間は、共演の多英役の笹本玲奈さんや、吉原役の村田雄浩さん、新堂役の藤原光博さんを談笑するなど和やかに過ごされていましたよ^^


そんな君嶋が、工場の人々&アストロズの面々から歓迎されるシーン。

イメージ

筋肉隆々なアストロズメンバーにへっぴり腰で胴上げされる君嶋同様、リハーサル時何度も段取りを確認しながら恐る恐る胴上げされる大泉さん。
しかし、いざ胴上げされてみると、「アトラクションみたいで楽しいし、気持ちいいもんですね!」と笑顔を見せていました^^

イメージ

また、GMとなった君嶋がアストロズの現状を確認しに、練習風景を見学するシーン。

イメージ

「よろしくお願いします!皆さんカッコいいですね!」とアストロズの面々に挨拶する大泉さん。
「集合!」と声がかかり、集まってきた選手たちを見るなり、「解散!」と茶目っ気たっぷりに言って笑いを誘うなど、すでにアストロズの面々とも息がばっちり!?
リハーサルで練習する選手たちを前に「おぉ! あれがスクリューパスか!」など迫力ある練習風景に感心した様子で見学されていました^^
ラグビー素人なのか確かめようとした浜畑から突如飛んできたボールを必死にキャッチしようとするシーンでは、絶妙なバランスと動きで君嶋の“素人感”を表現。
見事一発OKとなると、アストロズメンバーから大きな拍手と歓声が!
それに手を大きく挙げ、投げキスまでして応じる大泉さんなのでした(笑)。


さらには、君嶋家でのシーンも。

イメージ

自転車通勤でスーツが傷んできたから買い替えを妻の真希にお願いするシーン。
渡されたズボンをしげしげと見つめて「これはなかなか擦れてませんか」とポツリ。
ズボンの擦れ具合が気になったようで、スタンバイ中、何度も確認されていました。


そして、1話のクライマックス、君嶋がアストロズの選手たちにチームの現状を伝えた上で、全員を奮起させる言葉を投げかけるシーン。

イメージ

台本で10ページを超えるロングシーンでした。
時間にして5時間以上にも及ぶ、まさに精神&体力との戦いとなる撮影でした。
君嶋の熱のこもった言葉の数々に、最初は反発していたものの最後は涙を浮かべて聞き入る選手たち。
心が通じ合い始め、ここから君嶋たちの戦いが始まります!


次回、第2話は7月14日(日)よる9時から!
ぜひお見逃しなく!

このページの先頭へ