トピックス

2019.07.14

2話のあれこれ

第2話をご視聴いただき、ありがとうございました!
いかがでしたでしょうか?
柴門を新監督に迎え、チームとしてまた一つ一歩前に歩み出したアストロズ。
感想はぜひファンメッセージまでお願いします!

さて、ここでは2話の撮影エピソードをお届けします。

君嶋と柴門の学生時代のシーン。
懐かしさを感じさせる髪型と服装の君嶋たち。
かつらをつけて挑んだ大泉さん。
最初はどんなものになるのか、少し不安げな様子でしたが、しっかりと演じてくださいました^^
教室で突如雑誌の撮影が始まり、スターオーラ全開の柴門に対して、目立たない場所でじっとその様子を恨めしそうに見つめる君嶋。
雑誌の表紙にまでばっちり映り込んでいましたね。

イメージ

柴門が「一緒に戦いたい」とアストロズの選手たちから迎えられるシーン。
クラブハウスに入ってくるや、挨拶代わりに選手一人一人の胸を叩き、奮起させる柴門新監督。
真剣な表情で選手たちと向き合う柴門の気迫たるや…となるシーンでした。
が、実は現場ではカットの声がかかると、大谷さんからは「怖かったー!(笑)」と思わぬ言葉が。
体が大きく、見るからに強そうな選手たちの胸を叩くという行為に内心ドキドキヒヤヒヤされていたとか。
そんな風にはまったく感じさせないお芝居に、現場のキャスト&スタッフはさすがと思うと同時に、撮影後のギャップに爆笑でした。
また、撮影は角度を変えて何回も同じシーンを撮るのですが、何度もやっているうちに叩く際に出るペチペチという音がツボに入りだしたのか、カットの声がかかるたびに笑い出す大泉さん、大谷さん、アストロズの面々。
チームワークばっちりなチーム・アストロズなのでした^^

イメージ

新たな一歩を踏み出したアストロズ。しかし、優勝に向けてはまだまだ問題が山積みで…。
どう立ち向かっていくのか!?
次回、第3話は7月28日(日)よる9時からです。
少しお待たせしてしまいますが、首を長くしてお待ちいただければと思います^^

このページの先頭へ