現場レポート|金曜ドラマ『恋する母たち』

毎週金曜よる10時〜

INTRO/現場レポート

《4》雨のシーンでほっこり
2020.10.23 Fri.
第1話ご視聴ありがとうございました!
3人の母たちのそれぞれの恋の予感が感じられた第1話、いかがでしたか?
そんな第1話で11年前の研を演じる相澤壮太くんと共演した木村佳乃さん。

階段を飛び跳ねる壮太くんを見て、「危ないぞ〜」と注意したり、合間にお話したりと和気あいあいと撮影は進んでいきました。
このシーンの撮影は蚊が元気に活動する8月。
木村さんは壮太くんに「蚊に刺された」と言われて、スタッフに報告。
撮影が終わると「がんばったね!」と笑顔で頭をなでてあげたりと、本当のお母さんのようでした。
そして、11年前の杏と斉木が出会ったシーンは、斉木を演じる小泉孝太郎さんのクランクインの日でした。

スタッフが雨を降らせていたのですが、強目の雨で雨音がかなりの音量に。

リハーサル後には木村さんが小泉さんに「声聞こえていますか?」と声掛けすると、小泉さんは「聞こえます」と言いながら木村さんに近づいて、自分の声も聞こえるか確認。木村さんは「ありがとうございます。聞こえます」と言うと2人は笑顔になっていました。
ほっこりするような現場でしたが、このシーンをきっかけに杏は夫が駆け落ちしたつらい現実を知ることに。さらに11年の時を経て再会した斉木から、衝撃の事実を聞いてしまった杏…今後どんな展開が待ち受けているのでしょうか!?
放送が待ち遠しい第2話は次週10月30日よる10時からです。
お楽しみに!

ARCHIVES

OFFICIAL SNS

* 外部サイトへ移動します *
Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.