現場レポート|金曜ドラマ『恋する母たち』

毎週金曜よる10時〜

INTRO/現場レポート

《10》奮闘する男たち⁉
2020.12.4 Fri.
第7話ご視聴ありがとうございました!
一旦は別れた杏と斉木でしたが、ついに結婚!
感想はファンメッセージへお願いします。ご投稿お待ちしております!
さて、ここからは現場の様子をお伝えします。
のり子の復讐により、すべてを失ってしまった蒲原家。
タワーマンションからの引っ越しのシーンは、悲壮感が漂っていましたね。


ソファを運ぶ繁樹と繁秋のシーンは、角度を変えて何度か撮影するため、大変そうだった玉置玲央さんと宮世琉弥くん。
ソファを置くたびに肩を回していた玉置さん、このシーンの撮影が終わると思わずガッツポーズする一幕も。やはり大変だったようです(笑)。
華奈役の金子莉彩ちゃんはまりに小走りで近寄るときに「悲しそうな顔で」と言われるなど、蒲原家全体に悲しみと戸惑いがあった場面になりました。
とはいえ、現場の蒲原家メンバーはいつものように和気あいあい。
玉置玲央さんは、莉彩ちゃんとぬいぐるみで遊んだり、宮世くんがエアーで刀を振る真似をすると、刀の振り方を教えたり。
特に玉置さんと宮世くんは親子というより友達のようでした。
まりを演じる仲さんは、リハーサルで布団を敷く娘たちに「(シーツが膨らんで)バルーンみたいだね。運動会みたい」「どっちが前か後ろか分からないね」と声を掛けながらフォロー。
繁樹がアイマスクをしてさっさと寝ようとするところで、「ここでもアイマスク…(苦笑)」とつい視聴者目線で本音をもらす場面もありました。
そして、ラッパーとして活動を始めた繁秋がさなりのライブで「まんじゅうこわい」を披露するシーン。

宮世くんとさなりさんは息がぴったりで、リハーサルからノリノリ。
宮世くんはパントマイムしたり扇子を使ったパフォーマンスやMCの練習したり、「(新人なので)最初もっと緊張感出した方がいいですか?」と演技について監督に相談する場面も。
本番では堂々としたパフォーマンスを見せてくれました。
さらに7話も赤坂と斉木、丸太郎がバーに集合!
ここでは斉木がSomething Elseの「ラストチャンス」を歌うシーンがありましたね。

リハーサルから小泉さんは曲を口ずさんでいましたが、終わり方がわからなくなってしまい、監督が「曲が終われるように作曲しても」と提案。さらに「口ずさんでいるうちに男として何か決断するような感じで」と説明もあったり。
合間には小泉さんと阿部さんが「ラストチャンス」が流行った当時のことを話して盛り上がる一幕もありました。
第8話でいよいよ結婚生活が始まる杏と斉木。
優子とまりも新しい生活でなんとか前に進んでいる様子ですが、恋の行方も気になります。
次週第8話は12月11日(金)よる10時から。お楽しみに!

ARCHIVES

OFFICIAL SNS

* 外部サイトへ移動します *
Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.