僕らはみんな死んでいる♪

あらすじ

[ 第6話 ] 2014年8月5日放送

(写真)

キスをされた事で暁凜(広瀬アリス)は一ノ瀬ユアン(白濱亜嵐)を避けてしまう。
凜とユアンがギクシャクしている事に気付いた吉野茜(未来穂香)は二人の関係を心配し、佐藤弘(尾上寛之)に相談をもちかける。高橋大樹(KENCHI)と凜の恋を応援することで不安が解消されると考えた茜は、凜と大樹を二人きりにさせるのだが…!?
そんな中、下界に行くことになった弘と大樹。
下界では弘の家族が死んだ弘を想うあまり、弱味につけ込まれインチキ霊媒師に騙されていた。一方、高橋大樹(KENCHI)は過去の記憶を取り戻す。妻子のいる対戦相手を試合で死なせてしまっていた大樹はその事を苦に自殺していた。落ち込む大樹を城之内静江(月船さらら)は慰めてあげようするが、逆効果となり静江は大樹に突き放されてしまう。やけを起こし山郷賢一(甲本雅裕)に抱かれようとする静江を大樹は本気で叱る。そして静江の頭上には大樹を想うハートが浮かび上がる。
そしてアリエル・カーター(加賀美セイラ)の頭上にも賢一を想うハートが浮かび上がる。
焦り始めた神様はユアンや凜に成りすましメンバーを混乱させ、一ノ瀬ユアン(白濱亜嵐)に本気でラブゲームをしないのなら凜を消してしまうと告げる。
するとユアンは茜と恋をすると宣言するのだった……。