僕らはみんな死んでいる♪

あらすじ

[ 第2話 ] 2014年7月8日放送

(写真)

天国に来てからずっと生前の記憶を思い出せない高橋大樹(KENCHI)だったが、静江が神様に頼んで見せてもらった下界の映像を見たことで、自分には大切な家族がいたのだと悟り、生き返りたいと思う気持ちが少しずつ芽生えていくのだった。
そんな大樹だったが、城之内静江(月船さらら)と酒の勢いで一夜の関係を持ってしまう。
そんな2人の様子を、扉の隙間から山郷賢一(甲本雅裕)が覗いていた……。
恋人であるジョージの映像を見たことで一刻も早く生き返って再び会いたいと考えた静江は、大樹に自分と恋愛が成立したと宣言するよう提案する。しかし二人の嘘は神様にいとも簡単に見破られ、嘘をついた罰として、神様は大樹と静江をブラックホールへ落とそうとする。
そこへ、代わりに自分が落ちるとブラックホールへと向かって凜が飛び降りようとした瞬間、その手を一ノ瀬ユアン(白濱亜嵐)が掴み、すんでのところで助けるのだった。
一方、ブラックホールの一件でユアンと自分の関係を不安がる吉野茜(未来穂香)を心配した凜は、茜へ謝るようにユアンに訴えるが、あげくふたりは口論になってしまう。感情的になった凜は生前のユアンにまつわるゴシップ雑誌やニュースの黒い噂を引き合いに出し、ユアンを罵るのだった。天国へ来てもなお、生きていた頃と変わらず結局あらぬ噂によって傷つけられてしまうのだと嫌気がさしたユアンは、ブラックホールへ自ら身を投げ出してしまい……。