ファンメッセージ

メッセージの受付は終了しました。たくさんのメッセージありがとうございました!

Page No.
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 |*72 | 73 | 74 | 75

「アップアップ……そして…」

今週は書き込みしまくりで、場所取ってすみませんf^_^;)
昨日からHPさんとツイッターさんを行ったり来たりです。
高橋/梶尾さんとポインター/ヤマトくん、平山/速田さん、新垣イルマちゃんオールアップですか……。分かってはいるけど、何だか胸が詰まるよう…ありがとうございました。
え?ということは後は………すでに涙目……

編集作業、最後の最後まで頑張っていらっしゃる様で…
お疲れ様です!完走目指してGO!!

「S」大好きな由理/女性  2014.3.15 (Sat) 16:46

シリーズ化 望みます

思春期の息子と日曜9時に 一緒にテレビを見ることができました
Sに感謝です
ずーーーーっと続いて欲しい番組です

よっしゃー/女性 (38)  2014.3.15 (Sat) 16:03

楽しみです!!

いよいよ最終回ですね。
超ぉー楽しみ!!

玉森裕太&藤ヶ谷太輔&横尾渉LOVE/女性 (29)  2014.3.15 (Sat) 15:50

イルマちゃん〜!!ありがとお〜また必ず会おうね!

イルマちゃん、お疲れ様でした!
かわいくて、かっこよくて、ほんと最高に素敵なイルちちゃん!(#^.^#)
結衣ちゃん、撮影で怪我してたんですね、女の子なのに体をはってイルマを存在させてくれてありがとお〜!
映画でも凜としてでもおちゅめで、そして豪快で可愛いイルマみせてね〜!!

まこ/女性  2014.3.15 (Sat) 14:53

最終回 おめでとうごさいます!

1話目からみていました。
毎週毎週楽しみで仕方なかったです。
それがもう終わってしまうとなるとすごく寂しいです。
綾野剛さんも向井理さんもカッコよかったです!
毎週すっごい楽しかったです。笑
3月16日で最終回で終ってしまいますが
これからの仕事 頑張ってください!
映画すごく楽しみにしています!
S-最後の警官- 最高です!
大好きです!!
ずっと応援しています。

まぃ/女性 (16)  2014.3.15 (Sat) 14:40

オールアップ、お疲れ様です☆

でも、スタッフの皆様は編集作業の真っ只中でしょうか?

昔と比べCM回数が増え、カット割りとかもの凄くご苦労されているのでは?

このサイトも、もの凄く充実されていて本当に楽しませて頂いてます(^O^)

スタッフ・キャストの皆様が一丸となって作り上げた作品の最終回!しっかり、見届けますヨ!!!

N/女性 (50)  2014.3.15 (Sat) 14:23

シリーズ化あきらめないぞ〜o(TT)o

速田さん、梶尾さんお疲れ様でした〜!m(__)m
10年シリーズ化大賛成です!!
わたしも速田さんの子供みたいです〜!
何年に渡ってもSの行く末見届けますよ!
今のキャストでヨロシクお願いしますm(__)m
映画もパート何回でも劇場に見に行きます(*^^*)

まこ/女性  2014.3.15 (Sat) 11:52

「命」

「確保」か、「制圧」か。

この言葉を掲げ「正義とは何か」「不要な命はあるのか」などの問い掛けを、観ている者に提起し続けてくれた「Sー最後の警官ー」が、一旦その幕を閉じようとしている。

先日、現役警察官の方か、人を守る仕事をされていると思われる方の書き込みがあった。
上記の問い掛けを、常に現場で考える立場の方の言葉は重い。
守られる側のわたしたちは、敬意と感謝の気持ちを、せめてこの場所を借りて表す事しか出来ない。

誰もが「当事者」になり「傍観者」になる。誰もが「被害者」になり「加害者」になる可能性がある。殺人とまではいかなくとも、今の世の中はこんなにも不安定で事件があふれているから。

わたしたちの大半は、直接命を選択する仕事をしている訳ではない。
何が正義かなんて、すぐに答えが出せるはずもない。
考えても考えても行き詰まり、苦いものが残される。

ならば、今は「命」について考えていよう。

このメッセージ欄で、人生の先輩方が命の重さや今を生きている希望を語ってくださった。
2話で出てきた若い犯人は、自分の命も他人の命も簡単に消そうとした。

命は重い。命は愛おしい。そして、誰も一つしか持っていない。
だから、言い古された言葉かもしれないが、自分の命を大切にしよう。
自分の命さえ大切に思えないなら、人の命を大切に思える訳はないのだから。

「命は天秤にかけらんねえよ」一號の声が真っ直ぐに胸に響く。

わたしたちが考え続けた問いの答えを、一號は、蘇我は、チーム「S」は出してくれるのだろうか。
それとも、わたしたちの手元に残されるのか……

最終話。どのような答えであっても、しっかりと受け止めたい。
それが、命懸けで走り続けて来たチーム「S」に対する、精一杯の敬意と感謝だと思うから。

「S」大好きな由理/女性  2014.3.15 (Sat) 10:01

選んだ道

確保か制圧か。
難しいテーマでしたが、彼らはきちんと選び取りました。蘇我は、NPSとして過ごし、時間を共に過ごしたことで、確保という理念もあると認めたのでしょう。でも、その上で、彼は、迷うことが許されないSATの制圧を選び取ったのだと思います。憎しみに突き動かされるようなことは多分、無くなったかと、集中する狙撃練習の場面を見て感じました。
一號にも、ちゃんと名前を呼び、お前の信念を貫けばいい。と彼を認めました。やり方は違っても、お互い、人や国を守る信念は同じ。
お互いの信念を全うしようとすればこそ、2人はバディーにはなれないですね。もっと見ていたかったのが本心ですが。
最終回でSATもNPSも巨悪に立ち向かいます。思惑がある中、どのように死闘が展開されるのか。正座待機で臨みたいと思います。

hiro/女性 (46)  2014.3.15 (Sat) 09:24

『チーム S』の皆さま…お疲れ様でした☆

昨日の『チーム S』オールアップのご報告から一夜明け、
また昨夕は向井くんからのブログ『撮影終了!』UPがあり、大興奮の中、半年振りの彼からの言葉が嬉しくて、嬉しくって号泣しながらの拝読。

そこには彼がこの五ヶ月間を『神御蔵一號』と共に歩んで来た想いが綴られてました。
映画が決まっている作品で、タイトなスケジュールの中での過酷な撮影、バタバタした中でのオールアップだったそうですね。
彼の言葉の中に『第一部終了!』とありましたが、皆さまも同じような想いを抱いていらっしゃるようで、そしていかにも彼らしい言葉だなぁ〜 と思いました。

興奮冷めやらぬ大号泣の中、コメントをするのが精一杯で…やはり彼を応援して来て良かった☆と再認識させて頂き、感謝&幸せに浸った夜となりました。

一號の妹/女性  2014.3.15 (Sat) 07:36

PAGE TOP