ファンメッセージ

メッセージの受付は終了しました。たくさんのメッセージありがとうございました!

Page No.
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 |*44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75

よかった!!

毎週、毎週この時間を楽しみに待っていました。
最終回、ほんとうにハラハラしたけれど、このドラマはきっと誰も死なないで終わる!!と信じて見ました。
結果、誰も死なないでいてくれて本当に良かったです。
映画楽しみです!!

やっちゃん/女性 (42)  2014.3.18 (Tue) 12:19

映画が楽しみ!

ドラマが終了してからも、あの最後の連係プレー、そして他の連係プレーも繰り返し見ています。やはり、あの二人はカッコ良すぎる!
しかし何度見ても、最終回の最後、二人が白煙の中から現れた時のシーン。あれは、突然すぎませんか?
DMATで初めて見た時もそうですが、場面が切り替わる時、突然真っ暗になるあれです。
本当に毎回テレビが故障!?とビビッてしまう。
何度見ても慣れないわ。もう少し見たかったのに・・
あの効果が、それまで盛り上がってたところを余りにも呆気なく急いで終わらせた雰囲気に感じさせるのですが、私だけですか?バックの音楽もブチ!って切れた感じだし・・そこだけが不満。ああいう切り替え方っていいのか?疑問。

1-10話、死ぬほど見ても飽きませんね。
一號や蘇我君に限らず、他のキャストの方々もカッコいい!問題が問題なだけに、やはり10回では物足りないですよ!

どなたかもおっしゃてましたが、私も映画はプルトニウム編かと思ってました。
漫画さながらの迫力、ド派手にいって下さい!まだどんな話になるかわからないのに・・すいません。映画を楽しみに来年まで過ごしていきます。

ヨッサン/女性 (47)  2014.3.18 (Tue) 11:55

韓プロデューサーさん、スタッフさんありがとう!

感謝の気持ちをお伝えしたくてここに来ました。韓プロデューサーさん、向井さんを神御蔵一號に起用していただいてありがとうございました。向井さんも、先日、ご自身のブログの中で語っておられましたが、このドラマに関われたことは、向井さんにとって今後の財産になると私も確信しています。私たちファンにとっても、沢山の思いのつまった忘れられない昨品になりました。本当にありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。

向井さんの作品いっぱい見たい/女性 (35)  2014.3.18 (Tue) 11:49

俳優としての可能性

俳優向井理には驚かされました。
素朴な下町の青年、キザなデザイナー、時代劇、猟奇的殺人犯、ドSな上司、心優しいエリート、筋肉バカな特殊部隊突一、幼い時に犯してしまった殺人を一生背負って弟の幸せを見守る刹那的な兄、人間ではない人間の形をした具現化したセカイという理念、母を殺されて父が犯人かもしれないと苦しむ影ある青年、自由人で頼りになる先輩、1シーンでも必要とされれば出演する俳優魂。全ての役が、その役の人物になりきっていて向井理の影が見えません。作品の世界を駒の一つとして成立できる俳優、役を重ねる度に役の幅が広がっていき、出来ない役はないと今回確信しました。
俳優向井理はイメージを気にしない。気にするのは俳優として未熟であること。だから与えられた役は何でも命がけで骨が折れていても何週間も眠れなくても1シーンの為でも楽器でも何でも吹き替え無しでやる為事前に努力をして撮影までにはマスターし、セリフも頭に完璧に入れる。嘘のつけない性格、無類の負けず嫌い、約束は守る男、他の俳優さんのファンで見始めたドラマでしたが、このHPテレビ誌、関連雑誌、共演者のインタビュー、スタッフのブログなどで知る度、そのビジュアルに甘んじている俳優だと思っていた自分の頭を思いっきりハンマーで殴られた気分でした。自分の今までの俳優向井理の概念を根本から180度覆されました。惚れこんでしまいました。芝居の根本を磨く為年に一度は舞台をやりたい、人としてドキュメントの仕事をしたいと希望している以外は、仕事が偏らないよう俳優としての仕事は自分の事を理解し考えてくれているスタッフに任せている、涙は男は人前では仕事以外は見せない、コンプレックスは克服するまで絶対言わない、叱られることは自分の成長のためと感謝して叱咤されることを有難く受け止める、というプロ意識。久々に骨太のブレないストイックで知的で俯瞰でものをとらえる俳優を見つけました。俳優・向井理さん、これからも見守っています。映画での神御蔵がどのように成長しているか、映画までの仕事も。頑張って下さい。応援しています。映画「S−最後の警官」楽しみにしています。

このドラマで向井理に嵌まった/男性 (35)  2014.3.18 (Tue) 11:48

観てると思います

中学の数学の時間のことです。
速さを求める問題で、先生がm/sの解説をしていました。

先生「mは進む距離だよね。ではSは?」 
男子「最後の警官。」

クラス中、大笑いだったって。

皆、観てると思います。録画する方が多いんじゃないかな?

現に私はバスジャックの7話と、9、10話は何度もリピしてますもの。

るる/女性  2014.3.18 (Tue) 11:44

S 最高!!

最終回 ドキドキハラハラの連続!!
NPSのメンバーが次々、撃たれ もうだめかと思った後のSATの救助。
その後の3人の死闘。 しびれました!!
ドラマは、終わってしまったけれど、来年はいよいよ映画ですね。
その前に 是非SPやってほしいです!

それと最新の現場報告書の爆弾から逃げるのに、自分で立ち上がらずに向井くんに引きずられ、思わず笑っちゃってる剛くんが、かわいいです。
本当に二人は仲いいですよね!!

あきぽん/女性 (42)  2014.3.18 (Tue) 11:41

映画みにいきます

警察のトップとテロ組織つながってるんだなと隠蔽捜査も弟の嫁もみていてつなげながらみてましたジMがどうなるのか一號くんとゆづるはどうなるのか楽しみです映画子供とみにいきます

ぱっこん/女性 (42)  2014.3.18 (Tue) 11:03

Sはまだまだ続きますよね!

ぎりぎりまでの撮影・編集。スタッフ・キャストの皆様本当にお疲れ様でした。
最終回でまた一號と蘇我のかっこいい連携が見られて大満足です。
できれば最後の主題歌の背景でもいいので歓送迎会の様子が見たかった…。
でもまだ完走ではないですよね!映画もありますし、Sの物語はまだまだ序章だなと感じます。上層部の企みに負けずに本当のSを創るための物語。NPSもSATもキャラが立っているので無限に話ができそうです。
あと映画1本では足りませんよね?シリーズ化ですよね?…と、ファンの欲望は果てしないです。
でも本当に続きを待っていますので皆様お願い致します!!

のっち/女性  2014.3.18 (Tue) 10:04

蘇我さん最高!

ついに終わってしまいましたね。
お疲れ様でした!
素敵な作品をありがとうございました!

私は空飛ぶ広報室が大好きで、その作品で綾野さんのファンになりました!
Sも綾野さん目当てで見始めましたが、
それぞれの個性的なキャラクターと、話の面白さに
気がつけばどっぷりハマってしまいました。

最終回の蘇我さんとイルマちゃんのツーショット、
本当によかったです!
蘇我さんの表情が1話からくらべると、かなり柔らかい感じになっていて、なんだかそれだけで感動しました。
映画では蘇我さんの笑顔が見れるといいなぁ。
そして、映画では、蘇我さんとイルマちゃんのシーンがもっと増えると嬉しいです!
さらに、少しでもこの2人に恋愛要素がはいるなら
私は映画館に通いつめます!笑

映画まで長いですが
今から楽しみにしています!!
できれば映画の前にスペシャルを!!

PS.できれば空飛ぶも続編あると嬉しいです。
ここで言うべきで事ではないのは承知していますが、思いを伝えられる場がないので・・・。Sも空飛ぶも、私にとっては最高のドラマです!

蘇我&イルマ大好き/女性 (28)  2014.3.18 (Tue) 09:02

最終回、寂しかったです。ぜひ、シリーズ2も

NPSの最後をSATが援護する。
中丸隊長の判断も凄いなぁと思いました
映画化だけでなく、シリーズ2の製作もぜひ見たいです。
原作読もうかな〜と思ってますが、やはり映像化した
2も見たいです。
2も絶対見たい人は多いと思います。

宜しくお願い致します

中丸隊長見直しちゃいました/女性 (52)  2014.3.18 (Tue) 07:53

PAGE TOP