コンテンツメニュー

あらすじ第5話

イメージ

ソロデビュー曲のレコーディングをなんとか無事に済ませた美男(瀧本美織)だったが、廉(玉森裕太)に対して自分の恋心が深まっていることに一層苦しみはじめる。
そんな美男をA.N.JELLのメンバーの中で唯一女だと気付かずにいる勇気(八乙女光)は、男の美男に好意を抱き始めている自分に戸惑いながらも元気のない美男を励ます。勇気の優しさに癒され心打たれる美男。

イメージ

美男はレコーディングに引き続き、ソロデビュー曲のPV(プロモーションビデオ)を撮影することになるのだが、なんとPVに廉との交際報道がされたばかりのNANA(小嶋陽菜)が出演することになる。美男は撮影現場で廉に対し親密な態度をとるNANAの姿を見せ付けられ気が滅入る。
だが、NANAの方も自分には冷たい態度をとる廉が美男には親しげに振舞う姿に苛立ちを抱いていた。そのため美男の存在を疎ましく感じたNANAは控え室で美男が大事そうに扱っていた女物のヘアピン(髪留め)が落ちているのを拾った際、美男に返そうとせず逆に自分のヘアピンだと言って美男に見せつけ、美男が悲しむ様子を見て悦に入る。
ところが、NANAはそのヘアピンがNANAのためには「1円たりともお金を払いたくない!」と、つれない言葉を言い放った廉が美男に買って上げたモノだと知り、美男に激しい嫉妬と怒りを爆発させる!!
一方、NANAのイジメで落ち込んでいた美男はPV撮影日に誕生日を迎えた廉を笑顔にしてあげたいと考え…。