コンテンツメニュー

あらすじ第4話

イメージ

本性が性悪な人気アイドル・NANA(小嶋陽菜)から美男の秘密をダシに恋人として付き合うよう強要された廉(玉森裕太)。廉は美男の秘密を守るため敢えて人前で、自分からNANAにキスする姿を見せNANAの要求に応じる。廉の真意を知る由もない美男(瀧本美織)はNANAにキスした廉の姿に激しく動揺。周囲の皆が二人の突然の交際宣言に驚きつつも祝福する中、美男は一人気落ちする。

イメージ

そんな矢先、美男の叔母・シゲ子(井森美幸)がボヤで自宅が住めなくなったため、A.N.JELLの合宿所に転居してくることになる。美男の部屋をシゲ子にあてがうことになり、美男は安藤(高嶋政伸)から廉、柊(藤ヶ谷太輔)勇気(八乙女光)の三人のいずれかと相部屋になるよう命じられ、困惑しつつも廉との相部屋を選ぶ。廉との相部屋生活の第一夜をどうにか無難に過ごした美男はソロデビューのためのレコーディングを行う。ところが、レコーディング中、美男は頭の中に廉とNANAが仲良くしている姿ばかりを思い巡らし、上手く歌うことが出来ない。安藤からダメだしされ、レコーディングを中断した美男は馬淵(柳沢慎吾)に頼み、ちょうど命日である父親の墓参りに連れて行ってもらおうとする。ところが、それを聞いた廉がNANAとのデートを放り出し馬淵に代わって、美男を墓参りに連れて行ってくれる。美男は自分が墓参りをしている間、廉に車の周辺で待っているよう頼むのだが、周辺を散策中に野ブタに遭遇した廉はブタから逃げ回っているうちに迷ってしまい…。