コンテンツメニュー

あらすじ第1話初回拡大SP

イメージ

児童養護施設で育った桜庭美子(瀧本美織)は、修道院でシスターの修行をしているが、いつも失敗ばかり。
そんな美子は修行でローマ行きを目前に控えていたが、ある日、超人気イケメンバンド「A.N.JELL」のマネージャー・馬淵(柳沢慎吾)が突然訪ねて来る。
馬淵はなんとかねてから歌手を目指していた美子の双子の兄・美男(瀧本美織・二役)が「A.N.JELL」の新メンバーに選ばれ、今日、契約書を交わさなくてはいけないのだが、どうしても美男が事務所に来られないので、今日だけ美男の身代わりで契約書にサインして欲しいと云うのだ。
馬淵から懇願され、半ば強引に事務所に連れて行かれた美子は美男を装い社長の安藤(高嶋政伸)の前で契約書にサインをする。
ところが、そこに「A.N.JELL」のメンバー・廉(玉森裕太)柊(藤ヶ谷太輔)勇気(八乙女光)が現れ、リーダーの廉に「俺が(美男の)歌声を聞いて、納得出来なければ契約は認めない!」と、いきなり目の前で歌うことを強要される。追い込まれた美子は皆の前で賛美歌を歌うのだが、その歌声はまるで天使の歌声で、一人悔しがる廉を尻目に美子は安藤たちからその歌声を賞賛される。
廉の難題を切り抜け、一安心した美子はローマに旅立つべく、馬淵に別れを告げるのだが、そんな美子に馬淵は突然土下座し「このまま三ヶ月間、美男の身代わりになって!」と言い出す。実は美男がケンカに巻き込まれて鼻を骨折してしまい、治るまでに3ヶ月かかるというのだ。
だが、すでに新メンバーの発表会をはじめスケジュールが目白押しで、今更本当のことを安藤に話したら馬淵は自分がクビになってしまうというのだ。周囲に女だと気付かれず3ヶ月も兄のフリするだけでも無理難題なのに、メンバーの男3人と同居生活をしなければならないと知り、最初は激しく拒絶する美子。
しかし、馬淵から兄が歌手になる夢を叶えようと頑張っているのは、“歌手になり有名になれば生き別れた母が会いに来てくれる”と信じているからだとの兄の想いを聞かされ、美子は美男として「A.N.JELL」のメンバーになることを決意する。

イメージ

リーダーの廉は抜群の音楽センスの持ち主だが、極度の潔癖症で神経質。完壁主義のため、人を寄せ付けず、認めない。柊は穏やかそうに見えるが、実際はとてもクールな性格。勇気は天真爛漫で何も考えていなさそうだが、廉と柊との間で上手にチームのバランスを取っている。そんなメンバーと共に、美子は兄・美男としての共同生活が始まった…。

共同生活初日早々、柊や勇気の裸に中てられ、早くも先行きに不安を覚える美男。案の定、美男の歓迎パーティーで早くも事件が勃発する!
なんと酔っ払った美男がよりによって超潔癖症の廉にキスをした挙句、廉に嘔吐してしまったのだ!当然、激昂した廉は翌日、平謝りする美男を相手にせず、美男はますます廉から敬遠される。

果たして美男は「A.N.JELL」でやっていけるのか!?そして美男と廉の2人に、これからラヴは生まれるのか!?
人気バンドに女子が入ることによって始まる恋の科学反応…
嫉妬あり、涙あり、友情あり、親子の愛あり…
恋の歯車が、今、まわりはじめた…!!!