TBSテレビ『CROSS LINE』

毎週水曜よる10時57分〜

次回予告

2019年10月の放送内容

シッティングバレーボール 田澤隼選手と青森ねぶたを制作する女性初のねぶた師、北村麻子さんとの対談を1ヶ月に渡ってお届けします。

田澤 隼
×

田澤 隼 - シッティングバレーボール 選手

青森県弘前市出身 26歳
バレーボールは小学3年生から始め、高校時代は春高バレーにも出場。
19歳の時、実家のリンゴ農園の作業中に事故にあい、右足に障害を負った。
大学4年生の時にシッティングバレーボールを始める。
ポジションは守備の要 “リベロ”。
その守備力は高く評価され、日本代表の強化指定選手に選ばれた。
地元の家族や友人の応援を受けて、2020東京パラリンピックでメダル獲得をねらう。

2018年東日本シッティングバレーボール選手権大会 優勝 2018年夏パラバレーボール選手権大会 優勝 2018年日本シッティングバレーボール選手権大会 優勝

北村麻子 - ねぶた師

青森県青森市出身 37歳
毎年8月に行われる青森伝統の「ねぶた祭り」。
幅9m 高さ5m 奥行7m 重さ4tもの「ねぶた」を制作するプロ集団の中で、女性初の「ねぶた師」として注目されている。
ねぶた師の第一人者である父親の北村隆氏に27歳で弟子入り。
通常10年かかるといわれる技術の習得を4年で終えた。
東日本大震災の犠牲者の鎮魂と復興への想いを込めて、制作に励んでいる。

2012年「琢鹿 (たくろく) の戦い」 で優秀制作者賞を受賞 2015年「平将門と執金剛神」 優秀制作者賞 観光コンベンション協会会長賞 2017年「紅葉狩」 最優秀制作者賞、ねぶた賞を受賞 2018年「入雲龍 公孫勝」 優秀制作賞 2019年「神武東征」 優秀制作者賞を受賞

10月の放送ラインナップ

10月9日
衝撃の出会い
10月16日
心のよりどころ
10月23日
驚きと挑戦
10月30日
青森への恩返し

過去の放送内容

2019年9月の放送内容

クロスカントリースキー 阿部友里香選手と釜石市ラグビーW杯推進本部事務局 増田久士さんとの対談を1ヶ月に渡ってお届けします。

詳しくはこちら

番組概要

CROSS LINE = 十字線、交差する線

この番組では、普通ではこえられないようなラインをこえて、
未来へと向かう人物同士がクロストークしていきます。
対談するのは、アスリート東北人 (とうほくびと)”。
二人が交わるクロスラインの先に、どんな未来が待っているのでしょうか。

出逢うことのなかった二人が出会い、言葉を交わすことで見えてくる新しい世界。
まるで、二人のミュージシャンが音楽でセッションするかのように、
アスリートと東北復興に関わる人物が、トークでセッションしていきます。

二人のクロスラインの先に、未来へ向かって、
強く、しなやかに生きる知恵が浮かび上がってきます。

ナレーター

大友 康平

宮城県塩釜市出身。アーティスト、俳優、タレント。
ロックバンド「HOUND DOG」のボーカルとしての活躍にとどまらず、数多くの情報・バラエティ番組にも出演。
また、ドラマや映画にも出演し、俳優としての評価も高い。
東日本大震災以降は、被災地で炊き出しやライブを行うなど、復興支援活動を続ける。

このページのトップへ